俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬晴やなけなしの物売る避難民

作者 鴨長迷  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

アテネの埠頭に来た。此処からは各島々にフェリーが出ている。広場に人だかりが。中東からと思われる方々が、如何にも私物と見える品々を路上に並べて販売していた。

最新の添削

「冬晴やなけなしの物売る避難民」の批評

回答者 世良日守

こんにちは😃世良です!いつもお世話になってます😆
掲句の12音、とても良い景かと思います。
季語冬晴は晴の続く明るい季語かと思います。
中七下五のイメージを私なりに詠んでみました😆
◯凩やアテネの民の蚤の市

点数: 0

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

紀元節吾に教えし祖母の声

作者名 中村あつこ 回答数 : 3

投稿日時:

捨てられず繕ふ古着春落ち葉

作者名 ふり 回答数 : 2

投稿日時:

マダム来る前ひつぢで銃撃つ金切声

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬晴やなけなしの物売る避難民』 作者: 鴨長迷
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ