俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

悴みてチラシ配れる鼻ピアス

作者 みそまめ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

文法的な間違いがないか、まず心配です。😅初歩的なことですみません。事情があり、あまり外にも出られないので全くの独学でして。😅

最新の添削

「悴みてチラシ配れる鼻ピアス」の批評

回答者 腹井壮

みそまめさん、こんばんわ。

文法上「配れる」は間違いではありませんが詩的な表現ではないような気がします。

悴みてチラシを配る鼻ピアス

とストレートな表現でよろしいのでは。

私なら

息白しチラシを配る鼻ピアス

と詠みたくなります。
ですが「鼻ピアス」にまで焦点を当てたのは大正解だと思います。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「悴みてチラシ配れる鼻ピアス」の批評

回答者 世良日守

みそまめ様
はじめまして。世良日守です😊
鬼やらい句のコメントありがとうございました😊 追儺...初めてタイピングしました😅
掲句悴みて...読めませんでした...なるほど、かじかみてと詠むのですね、勉強になりました😆
【配れる】のところに【かじかむ】が合うような気もします😊

点数: 1

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

「悴みてチラシ配れる鼻ピアス」の批評

回答者 04422

みそまめ様こんにちは。千日草と申します。
配れるが曖昧ですね。貰っているのか配っているいるのか分かりません。文脈からすると悴みしでチラシを配っている人を詠んだ句でしょうね。
悴みてチラシ配りし鼻ピアス
参考になるでしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「悴みてチラシ配れる鼻ピアス」の批評

回答者 塩豆

どうもです!
きっと勉強されたのでしょう。私の知る限りでは最適な表現をされていると思います。「配りし」としてしまう方も初心者では結構おられる気がするのですがこの場合「配れる」が絶対に良いと私も思います。

僅かに気になったのが一読したときにややごっちゃりした感じがあったことです。「悴みて」が「鼻ピアス(をつけた人)」に掛かると思うのですがそれらが離れすぎているのが原因の一つと私は思いましたので、私であれば「悴みて」の部分に他の季語を入れてバスッと切りたいです。また、そうすればチラシを配っている人が自分ではなく、鼻ピアスであるということも間違いなく示すこともできます。といいますのも元句では連体止めの二句切れとも何とか捉えられるのです。(こっちでとらえる人はそう多くないと思いますが、、)

長くなりましたが力を付けて来られたなと感じた一句でございました。

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ぬるぬると温む手と足田を植うる

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 5

投稿日時:

色無地に和傘の調べ菜種梅雨

作者名 鳥越暁 回答数 : 6

投稿日時:

青芝に腰を下ろして雀らと

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『悴みてチラシ配れる鼻ピアス』 作者: みそまめ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ