俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春なのに開かずの扉パラサイト

作者 和光  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんばんは。和光です🌅社会問題です☆

最新の添削

「春なのに開かずの扉パラサイト」の批評

回答者 世良日守

和光様
いつもコメントありがとうございます😊
取り合わせは詠み人に理解していただけるかどうか...いつも手探りでチャレンジしています😆
掲句は季語<それ以外の12音、インパクトが大きいのが気になりますね😊
◯春きざす開かずの扉パラサイト

点数: 1

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春なのに開かずの扉パラサイト」の批評

回答者 腹井壮

和光さん、こんばんわ。いつも御世話様です。

この句はいいですね。省略が上手く効いていますが俳句というよりも川柳として評価したいです。万能川柳の仲畑貴氏が好みそうな句です。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「春なのに開かずの扉パラサイト」の批評

回答者 北あかり

こんばんは、北あかりです。
いつも添削ありがとうございます。
先日は鹿の死体など詠み、道場を汚してしまいました。
心機一転、臆病者だった私のことを詠んでみました。
添削いただいた句、勉強になります。
ソリすべりを上五に据えるパターンは試したのですが、私にはすっきりまとめられませんでした。
和光さんの添削句は、まとまっている上に勢いも感じられていいですね。カッコつけて「行くぞー」って叫んでるのに「お母ちゃんのとこに行くんかい!」と突っ込みたくなる「かわいらしさ」があります。
さて、掲句ですが頼りない若年層を柔らかな言葉で刺す鋭さがあって好きです。
添削ではありませんが
パラサイト親の助けで春は来ぬ
として、親側を刺してみました。

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

「春なのに開かずの扉パラサイト」の批評

回答者 04422

和光様こんばんは!いつもコメントありがとうございます。社会問題をさらりと詠んだ良い句だと感心しています。乗り始めましたね。春愁の言葉があります。パラサイトは
春が一番多いのです。出たくても出れない若者が春になると増える実態も知っていてください。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「春なのに開かずの扉パラサイト」の批評

回答者 ハオニー

はじめまして
パラサイト、他人事じゃないハオニーです
親元が変に所得が高いと、出ていこうという気が起きなくなるのかもしれません
東京へ出て働く自分の姿が想像出来ないのもありますがそれはまた別問題(

病みすらも俳句に出来る、強い人はいるみたいですね

中退や扉開(ひら)けぬままに春

パラサイトと言わずにパラサイトしている感じを出すのは、俳句の基本戦術です
だから依頼句には、川柳として評価したいという意見が来たのでしょう
私も川柳としての評価という考えは同感です

でも、この内容を無理やり俳句に押し込む必要はないと思います
本物の腹井様も川柳と俳句の二刀流ですし、和光様もそちらを歩んでいらっしゃる方だと想像しています
あとは「誰に評価してもらいたいか」という見極めだけでしょう

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

通勤路いつものカーブに栗の花

作者名 めでかや 回答数 : 2

投稿日時:

事柄を書き留める記者星月夜

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

昨日より鱗小ぶりにうろこ雲

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春なのに開かずの扉パラサイト』 作者: 和光
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ