俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

憂いなき世を譲りたや子供の日

作者 山口雀昭  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今の不祥事だらけのこの世の中を、けがれを知らない子供に譲りたい日々である。
子供の日はすでに終わっているがまだ夏の季語として良いだろうと判断して使いました。

最新の添削

「憂いなき世を譲りたや子供の日」の批評

回答者 なおじい

山口雀昭さん、こんにちは。
再訪です。拙句にコメント有難うございました。

ところで、御句につき、他の方へのコメントに、「今の世の中は政治経済とも憂いがないので思い切り詠いました」とのこと。私は、山口さんがこの句のコメントで、「不祥事だらけのこの世の中」とおっしゃっているので、てっきり、今の世の中には憂いを抱いていらっしゃるのかと思い、そんな世の中をけがれを知らない子供に譲りたい、とおっしゃるのはおかしいなぁと思い感想をお送りしました。
しかし結局、山口さんは、今の世の中に憂いがないので、このまま次の世代につなげたいと思っていらっしゃるのですね。
それならお騒がせして失礼いたしました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「憂いなき世を譲りたや子供の日」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

山口雀昭さん、こんにちは。
御句拝読しました。御句はおっしゃる通りで、子供の日の季語も、ちょっと過ぎてしまいましたが別にいいと思います。

ただ、余計なことですがコメントがちょっとおかしいですね。
俳句以外のことでどうのこうのと申し上げるのもどうかと思いましたが、一応お伝えさせてください。

俳句はこのままいただきます。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「憂いなき世を譲りたや子供の日」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

山口雀昭様おはようございます。
御句、佳いですねー。
憂いのない世の中はないと思いますが、そんなことも吹き飛ばす句ですね。
このままいただきます。

点数: 0

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

息吐きて池の氷に石を投ぐ

作者名 イサク 回答数 : 11

投稿日時:

山登り投票行って外食す

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

結ばれずマッチと明菜夏の雨

作者名 堀籠美雪 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『憂いなき世を譲りたや子供の日』 作者: 山口雀昭
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ