俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

年鑑に亡き人の句や夏の星

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

亡くなっている方が多いです。

最新の添削

「年鑑に亡き人の句や夏の星」の批評

回答者 なおじい

あらちゃんさん、こんにちは。
竜子さんと並んで、毎日継続的なご投句とご提案、私も勉強させていただいています。有難うございます。

さて御句拝読しました。これはいい句ですね。御句における年鑑が、私の思っている年鑑と同じかどうかはわかりませんが、確かにおっしゃる通りで、故人は多いです。
でもそのように、作品が残るというのはいいですよね。活字になって、読み手の心に残ります。
私も精進します!

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「年鑑に亡き人の句や夏の星」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 おはようございます。
お世話になります。
御句
年鑑という物があるんですね。知りませんでした。
詠んでみました。
亡き人の句多し句集夏の星
多きかな?
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「年鑑に亡き人の句や夏の星」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 再訪です。
拙句の山笑うは俳句ポストの兼題なのでそれで使いました。
山滴るの季語もいいですね。
それと詩歌のコメントありがとうございます。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「年鑑に亡き人の句や夏の星」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 こんにちは
お世話になります。
拙句の柏手のコメントありがとうございます。
俳句年鑑検索してみました。
読みであるものですね。図書館にあるか調べてみます。
ありがとうございました。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

砂日傘びょうびょうと鳴る波の音

作者名 山口雀昭 回答数 : 3

投稿日時:

白妙の雄峰染める春の夕

作者名 卯筒 回答数 : 0

投稿日時:

貝殻の化石山より青き踏む

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『年鑑に亡き人の句や夏の星』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ