俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

行く春や水車をまわす水ぬるむ

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

安曇野の水車のイメージ

最新の添削

「行く春や水車をまわす水ぬるむ」の批評

回答者 なおじい

竜子さん、こんにちは。
御句拝読しました。
妻の友人が先ごろ安曇野に引っ越しました。妻が先日訪ねてきましたが、いいところだったようですよ!

私は、せっかくですから安曇野を入れたいと思いました。

・行く春や水車は回る安曇野に
・行く春や安曇野に水車は回る

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「行く春や水車をまわす水ぬるむ」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

竜子さんこんにちは。
梔子の句へのコメントありがとうございます。

御句
他の方のコメントの通り季重なりです。
安曇野の水車をイメージしたとのことなので、句意からは外れますが入れてみます。

 ・『安曇野の水車ゆるやか春行けり』

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「行く春や水車をまわす水ぬるむ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

竜子さん、おはようございます😐
お世話になります。

白樺〜青空〜南風〜 🎶
景はいいですが…
「行く春」と「水ぬるむ」は、季重なりで、晩春ならば、昨今は、水が、"ぬるむ"どころではなく、熱い(そんなわけないか…笑)のではないですかね…

「行く春や水車をまわす水厚し」
とか…

もう季節は、「行く春」も「水ぬくむ」もへったくれもなくて、単純に、昼間は"暑い"です…😓

水車が、まだある観光地に、行ってみたいです😉

また、宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

町あかりかき消すほどの雪の闇

作者名 寝ん猫 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

鋭角に切りたる梨を砥部の鉢

作者名 長谷機械児 回答数 : 3

投稿日時:

菰巻きて結び目固く門の松

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『行く春や水車をまわす水ぬるむ』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ