俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ちよい悪の大人に育て炬燵の子

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

炬燵は、俳句ポストで散々でした。
辛うじて、辛うじておまけの「人」一つ。
お隣の兼題らしいので、もうひと捻りしてみました。座標軸の句もジョーカーの句も捨て難いのですが、一番私らしいのを。🙇

最新の添削

「ちよい悪の大人に育て炬燵の子」の批評

回答者 04422

千日草です。
いつも大変お世話になっております。我ながら送信した後で誠に陳腐な愚かしい事をしたのか恥ています。
今後は気を付けて取り組みます。恥の上塗りはもうしません。🙇🙇

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ちよい悪の大人に育て炬燵の子」の批評

回答者 塩豆

いつもお世話になります!塩豆です。
「ちよい悪の大人に育て」までが一つの台詞として解釈しました。なるほど炬燵ではこんな会話もあるかと、首をこっくり頷いております。
これは私の腕ではどうすることもできないのですが、最後に「子」で着地するのが少し微妙と思いました。語りかけている相手が「子」であることは下五に至る前から分かる筈ですから、私としては情報の重複は避けたいところです。かといって最後を「堀炬燵」などとするのも微妙かなー、と思ってしまうので私ではお手上げです…。(笑)

また、「育て」が他動詞の連用形か自動詞の命令形かの解釈の分岐を避ける意味でも
「ちよい悪の大人になれよ」みたいなフレーズにしても良いのかなと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「ちよい悪の大人に育て炬燵の子」の批評

回答者 04422

千日草です。
いつも添削指導ありがとうございます。
育てで子を表現しているから子は必要性ありませんですね。しかし、炬燵を季語にしていますので…コメント出来ません…いつもユニークな発想には感心しています。
友垣や/ファミレスメニュー/春の膳では三段切れにならないでしょうか?

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

歌倣う老鶯のあとにつき

作者名 回答数 : 1

投稿日時:

障子貼る破るが楽し園児かな

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

遠足やキリンの舌のぬつと伸ぶ

作者名 かぬまっこ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ちよい悪の大人に育て炬燵の子』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ