俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ジャージ脱ぎ少女に戻る春の風

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

制服のようなジャージを脱いで普通の少女に

最新の添削

「ジャージ脱ぎ少女に戻る春の風」の批評

回答者 慈雨

竜子さま、こんばんは。
先行句があるのですね。でもみんな同じで色気のないジャージ姿から少女への変身、という着想は流石です。とても佳いなと思いました!

添削ではないですが、「少女」に思いを寄せる男子目線で…
・ジャージ脱ぎ君は少女へ春の風
毎度上手くなくてすみません。またよろしくお願いしますー。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ジャージ脱ぎ少女に戻る春の風」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様こんばんは。
着眼点が良いと思います。
ジャージは個性もなくなってしまいますしね。
私は試しに古めかしい名詞で詠んでみたくなりました。

運動着脱ぎて少女に戻る春

こちらが良いということではありませんよ。
竜子様の句は出来ていると思います。
今後ともよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

腸を爆ぜぬよに焼く頬刺かな

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

生かされる奇跡の松に木ノ芽なく

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 5

投稿日時:

憲法第二十一条油照

作者名 長谷機械児 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ジャージ脱ぎ少女に戻る春の風』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ