俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

木の陰に静かにゆるや藤の花

作者 博充  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

藤棚に咲く藤の花を見て詠みました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「木の陰に静かにゆるや藤の花」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

博充様、初めまして🙂

「ゆるや(揺るや)」は、文法的には間違っていないと思いますが、あまり耳にしないかな、という気もします。
連体形「揺るる」で良いのでは…?
「木の陰」が、今一つ、何の木なのか、映像が浮かびませんでした。

ちょっと思わせ振りに、

「人の陰静かに揺るる藤の花」
とか…

宜しくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「木の陰に静かにゆるや藤の花」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

▪藤棚や静かにゆるる甘き香
博充様。どうしても藤棚の藤が揺れているのを詠みたいのですね。
わかりますよ。😊
御句、木の陰だと、藤がものかげに、かくれるように咲いている感じになりますので、藤棚と最初に入れました。切れを入れ、詠嘆と感動。それで、余った五音で、あまきこう をいれました。
🙇

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「木の陰に静かにゆるや藤の花」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

ら、り、る、る、れ、れ、
ですね。
揺るるは、下二段活用です。
古語やら、文語やら、いろいろな説明があるので、大先輩にお願いしたほうがよいですね。
ごめんなさいm(_ _;)m

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「木の陰に静かにゆるや藤の花」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

博充様 おはようございます
お世話になります。
御句
たくさんの藤の花が風に揺れていたのでしょうか。壮観な風景なのでしょう。
提案句です。
棚長く揺るる数多の藤の花
こんな風景かなと思いました。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

アスパラ一本揚げや串鶴の夏

作者名 74 回答数 : 7

投稿日時:

手の届く高さで眠る胡蝶かな

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 2

投稿日時:

新幹線が透け眼鏡の様春北陸

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『木の陰に静かにゆるや藤の花』 作者: 博充
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ