俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句の砂浜の春嵐の句にはたくさんのコメントやご提案句を有難うございました。
またこのたびは、少し道場をご無沙汰しましたところ、温かいお気遣いのお言葉までいただき、重ねてお礼申し上げます。

本句は、自ら少しネタバレさせないとおわかりいただけないと思います。
もう十年以上前ですが、近所でTVクルーに呼び止められて、「◯◯放送ですが、漢字クイズいいですか?」と。私はそこそこ自信があったので「ハイ!」。
するとパネルを見せられ、「これ、何て読むでしょう?」
そこには「鹿尾菜」と書いてありました…。

このあとは、俳句の醍醐味の、読み手の皆さまのご想像に委ねますね。
ご意見よろしくお願いします!

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 笙染

句の評価:
★★★★★

なおじい様:

お世話様です。何時も有難うございます。
【増補版 いちばんわかりやすい俳句歳時記】には‘雪解け’は載っていますが
’雪消えて’という季語はありませんね。確かに雪が消えて無くなるのでそれがどうした・・?ですね。
’わくわくし’に関してもあらちゃん様のコメントのとおりわくわくしている気持ちを伝えられる表現が大切です。 表現力が乏しいですね。
皆様の貴重なコメント大変勉強になります。なかなか上手に詠えませんが楽しくやりたいと思います。
皆様の投句と批評が勉強になりますが、皆様の様にプロフェッショナル的なコメント、御礼のお返事が出来ません。
【覚えておきたい極めつけの名句1000】のご案内有難うございます。早速、オーダー致しました。
そろそろガーデニングが忙しくなってきました。毎日わくわくしております。
本の到着も・・
宜しくお願い致します。

笙染

点数: 1

添削のお礼として、笙染さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

なおじい様、お久しぶりです。おかえりなさいー!
拙句「君が居て~」、気になった点すべてにご丁寧な解説をありがとうございました。勉強になります。
ご提案句、佳いですね。たしかに「野遊び」の方がマッチする気がしてきました。

御句、面白い体験をされたことがあるんですね。他の方へのコメントも読みましたが、テレビの裏側を暴露して大丈夫でしょうか(笑)。
映像がどこかネットに出てないかなーと探してみましたが、見つかりませんでした。残念。
鹿尾菜、全く読めなくて焦りましたが、他にも読めない方が多くて一安心です(笑)。
鹿の角に似ているから、なんですね。昔の人の発想は凄い。

これを句にするという発想が流石ですね。せっかくなので思わせぶりに遊ばせていただいて、
・君の名を今なら呼べる鹿尾菜煮る
とか。またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 こんにちは
おかえりなさいませ
お待ちしておりました。
拙句のジャージのコメントありがとうございます。
ジャージのお題で詠みました。めい様の誰のと詠んだ方が良かったですね。
それにこま爺様の着るを省略も納得です。
いろいろな状況を詠めると勉強になりました。
御句
ひじきは知りませんでした。よくひじきの煮物はつくるますけれど。
鹿の尾というより角のような感じですよね。
検索したら
「思ひあらば葎(むぐら)の宿に寝もしなんひじきものには 袖をしつつも」
伊勢物語で恋の歌のようです。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 笙染

句の評価:
★★★★★

なおじい様:

お世話様です。何時も有難うございます。
‘’なんとかの名句1000とかのご案内をしていませんよ(笑)。‘’
の件ですが、このサイトで季語俳句 という文字を入れると自動的に
リンクが付くのですね(ですから、ご批判下さった方からのおすすめかと思うのです)。でも参考に成ります。

処で、’鹿尾菜――「ひじき」って読むんですね。俳句で読めない漢字が沢山あります。とても勉強になります。
このホームで、私は’’植物の里親’’になっている様です。わくわくします。
足、腰に気を付けて楽しみます。有難うございます。

笙染

点数: 1

添削のお礼として、笙染さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 こんにちは
お世話になります。
拙句の春の空のコメントありがとうございます。
始めJRのなになに線と詠んだのですが、体言、体言と型悪しでやめました。
ご提案もありがとうございます。
勉強になります。
〇〇線行きつ帰りつ夏近し
としてもよかったかなと思います。
それでも「言うだけの誰かさん」に成長しないと言われるでしょうけれど?
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 笙染

句の評価:
★★★★★

なおじい様:

何時も有難うございます。
拙句のコメント有難うございます。
わかりずらくてすみません、「紫式部という名のすみれが咲く」の事です。
提案句有難うございます。
    ・‘’光り咲く紫式部なるすみれ‘’
分かりやすいですし、上5が素敵です。

宜しくお願い致します。

笙染

点数: 1

添削のお礼として、笙染さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、ご無沙汰しております。コメントどうもありがとうございました。
この猫はクーちゃんという近所(僕を ちゃあきと呼んでいた小母ちゃん家)の猫でよく遊びに来るのですが、知らんぷりしていればいつまでも居るのですが目を合わせたり声をかけたりするとすぐに行ってしまいます。三毛猫です。

御句。おもしろい句ですね。ぼくは好きですこういう句。
歳時記に使われている季語は難読漢字がけっこうありますよね。一回覚えたつもりでも使わないと忘れてしまいますので、本句のような句を目にすることで思い出すことができますね。季節らしい句と俳人らしい句が一体になった佳句だと思います。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 市瀬ひとみ

句の評価:
★★★★★

なおじい様
コメント遅れまして本当に失礼致しました。添削ありがとうございます。勉強になります。俳句は奥が深いのですね、今、反省の日々を過ごしています。それからなおじい様の句は、とてもコメントが多いのですね。きっと慕われてらっしゃるのですね。鹿尾菜、東大王(知っていらっしゃるでしょうか?)でもまだ出て来てはいないと思いますが、ひじきですか💦季語なのですね、(調べていなくてごめんなさい)私は友人から手作りの鹿尾菜の煮物を頂くので、自分では作りませんが、美味しいですね、自信がありませんが、『鹿尾菜を今なら読めるひじきかな』

点数: 1

添削のお礼として、市瀬ひとみさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 市瀬ひとみ

句の評価:
★★★★★

なおじい様
鯉のぼりの添削もありがとうございます。読みてに委ねるのですね、上手に出来ませんが、いろいろ気を付けてみます。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、市瀬ひとみさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 こんにちは
お世話になります。
拙句の祭礼のコメントありがとうございます。
縄のつるされた紙垂が街道に続いていたことを詠みましたが、わかりにくかったですね。
ご提案ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

奥へ奥へ落葉を踏みて獣道

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

夏空に終止符打ちて風なびき

作者名 流れ星 回答数 : 1

投稿日時:

睡蓮や今は閉ざされモネの家

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ