俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

アミノ酸の海竹藪の囀り

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

自然を見つめることができるのは後何年、足し算はしない方がいいかな。

高校生のころ生物学科は面白くなかったのに。

アミノ酸はたんぱく質の元、すなはち生命の根源で地球に宇宙の隕石が持ち込んで、そこから生命体の進化が始まったとか。

タケノコはアミノ酸をタッブリ含んでいます。言わば竹藪はアミノ酸の海です。その海の鶯の囀りは力強いです。

最新の添削

「アミノ酸の海竹藪の囀り」の批評

回答者 どきこ

こま爺様、こんにちは😊お世話になります。

拙句にコメントありがとうございます。

特に添削句の『と』が良いですね。

勉強になります😊

御句はコメントを読んで、納得しました。

囀りとアミノ酸を取り合わせるのは、斬新で面白いですね。

勉強の為に下手ですが、私も詠ませてください🙇‍♀️

囀りや分岐伸びゆく化学式

アミノ酸の化学式の立体構造と、囀りを合わせてみました。

またよろしくお願い致します😊

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、どきこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「アミノ酸の海竹藪の囀り」の批評

回答者 山口雀昭

句の評価:
★★★★★

こま爺様、再度の訪問です。

コメント読まず言いたい事を申し上げすみませんでした。納得いたしました。

私事ですが、この度県の俳人協会の常任幹事に就任いたしました。このコーナーにも出る機会も少なくなると思いますので、その節はご勘弁の程お願いいたします。雀昭

点数: 1

添削のお礼として、山口雀昭さんの俳句の感想を書いてください >>

「アミノ酸の海竹藪の囀り」の批評

回答者 山口雀昭

句の評価:
★★★★★

こま爺様、おはようございます。

御句、拝読いたしましたが言わんとする事が分かりかねます(勉強不足ですすみません

「アミノ酸」の意はなんでしょうかね?

点数: 0

添削のお礼として、山口雀昭さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

をさなごの声遠く聞く冬隣

作者名 負乗 回答数 : 5

投稿日時:

世知辛い世にと成りにし牛蛙

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 3

投稿日時:

後口を西瓜の黒衣這い回り

作者名 三男 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『アミノ酸の海竹藪の囀り』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ