俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

缶の泡溢れて落花の休日

作者 ぼしゅん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

かんのあわあふれてらっかのきゅうじつ
ビールを飲みながら散る桜を眺めてました。

575にしたかったのですが、落花をそのまま使うのに難儀して98となってしまいました。
添削、提案句などありましたらよろしくお願い致します。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「缶の泡溢れて落花の休日」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

ぼしゅん様。下五、休日の落花の方が、締まると思います。
休日に缶ビールですか?ビール飲みながらの落花
素敵ですぬ〜。
▪缶の泡溢れて休日の落花
🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「缶の泡溢れて落花の休日」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

ぼしゅん様。下五、休日の落花の方が、締まると思います。
休日に缶ビールですか?ビール飲みながらの落花
素敵ですぬ〜。
▪缶の泡溢れて休日の落花
🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「缶の泡溢れて落花の休日」の批評

回答者 山口雀昭

句の評価:
★★★★★

ぼしゅんさん、添削ありがとうございました。

私の一番悩む下5にご意見ありがとうございました。
自分がこの目で見た状況を表現いたしましたが、ああ痛た痛たしいなぁ~と感じましたのでそう表現いたしました。見る人の目にとっていろいろな見方がありますが、実際その場にいた人の表現が一番だと私は思いますが、でもやはり教えて頂いて感銘を受けました。これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、山口雀昭さんの俳句の感想を書いてください >>

「缶の泡溢れて落花の休日」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

ぼしゅん様 おはようございます。
御句
休日のお昼にビールですか、良いですね。
提案です。
落花をいかして
缶の泡溢れ落花の日曜日
花散るや泡のあふるるアルミ缶
アルミ缶でビールを想像出来るでしょうか?
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「缶の泡溢れて落花の休日」の批評

回答者 みつかづ

句の評価:
★★★★★

お早うございます。貴句、拝読しました。

「ビールと書くと季違いになるのでお止めになった」。お気持ち、分かりますとも。

ですが、この句の場合は敢えて「缶ビール」と書いても良いと私は思います。

と申しますのはビールは三夏の季語、落花は晩春の季語ですが、ビールは一年中飲む事ができますよね。一方、落花は1年のうち晩春だけです。

「缶の泡」だと「炭酸ジュースかもしれない。子供さんの様子かな?」とも読めてしまうので、「缶ビール」と書いて大人であると確定させて良いと私は思います。

めいさんの提案句と殆ど同じすが、私ならこうですかね。口語体で。

・缶ビール溢れる休日の落花

季違いですが落花のアップで終わりますので、読者は「これは間違いなく春の光景だ」と読み解けます。

内容は良い句ですので、「最高」に致しました。
休日の満喫感が非常に良いですね。

点数: 1

添削のお礼として、みつかづさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

さざ波の五線譜の上さえずれり

作者名 清水 澄子 回答数 : 1

投稿日時:

黒猫の手をすり抜けぬ紋白蝶

作者名 佐渡 回答数 : 8

投稿日時:

領海の秋天守る巡視船

作者名 そうり 回答数 : 12

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『缶の泡溢れて落花の休日』 作者: ぼしゅん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ