俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花見とて花何処にもあり花見

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

"花見"は、やはり国民的イベントなので、漏れなく参加しましょう… ええ。
川柳ですかね。

最新の添削

「花見とて花何処にもあり花見」の批評

回答者 山口雀昭

コメントありがとうございました。
大変なお褒めを頂き恐縮に存じます。桜しべあまり使わない季語ですから私も初めて使いましたが、かなり句づくりに苦労をいたしました。
これからもよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、山口雀昭さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「花見とて花何処にもあり花見」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

負乗さんこんにちは。
いつもありがとうございます。
川柳とは思いませんよ。
桜は日本人の心のふるさと。
否、海外の人にとっても。

花といふ心の花の花見かな

また負乗さんにとっては、

花見てふ酒呑むことの花見かな

でしょうか。
またそれも良きかな。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「花見とて花何処にもあり花見」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

負乗様おはようございます。
拙句『夜の更けて』にコメント下さりありがとうございます。
下五花見酒で締める句は結構ありますよ。
また、日中見るものですが、余韻に浸って飲むこともありますね。
お題が花見でしたので、ご提案句は良いのですが、句意と違ってしまいます。
御句ですが、面白い所を詠んでおられますね。
感想としましては、ケント様の最初のご提案句に一票です。
いつもご意見ご感想ありがとうございます。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

黄砂降る雪の代わりに積もる屋根

作者名 秋恵 回答数 : 3

投稿日時:

春うらら眠気覚ましの長電話

作者名 笙染 回答数 : 1

投稿日時:

銀杏黄葉聳え神社はあのあたり

作者名 コウ 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花見とて花何処にもあり花見』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ