俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ストレスの住み着いている花菜風

作者 めい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

が から の に変えました

最新の添削

「ストレスの住み着いている花菜風」の批評

回答者 ケント

めいさんこんにちは。
いつもいつもコメント下さりありがとうございます。
句から何かを読み取ろうと考えて下さるめいさんの姿勢をいつも感心しております。
「花は空にあり」は、比喩ではなく、見たままです。
桜の木を下から見上げると、花が空いっぱいにひろがっていたと言う景です。深い意味はありませんでした。(笑)
でもそれ以上を読み取ろうとして下さり、ほんまにおおきにどす。(何で京都弁?笑)
またよろしゅうお願い申し上げます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ストレスの住み着いている花菜風」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

めいさんこんにちは。
濡れそぼつ句にコメントありがとうございました。
「亀這う」も動きがあっていいですね。
さて貴句ですが、
花菜風は、菜の花を優しく揺らす風のこと。
作者はどうしてその風にストレスを感じたんでしょう?
その優しさが作者にとっては逆に、まどろっしく思えたのかなあ?
人の心は複雑に交差しますね。
いづれにしても、人はいつの日も黄色い菜の花のように幸せでありたいものです。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「ストレスの住み着いている花菜風」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

めい様こんにちは。

拙句『春の宵』にコメント下さりありがとうございます。
ご評価いただき感謝しております。
おっしゃる通り推量のならむです。
急遽作った句なので推敲する暇がありませんでした。

御句拝読しました。
『の』に変えられて良かったと思います。
日本人そして私とコメントされておりますが、大体の日本人はストレスを抱えていますので、めい様が主役となる句でも皆さん、句意を分かってもらえると思いました。このままいただきますね。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「ストレスの住み着いている花菜風」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

めいさんこんばんは。
返信ありがとうございました。
「坂道」を上れば間違いなく満開だと思います。ありがとう。
貴句、このままですと
「ストレスの住み着いている」が花菜風を直接修飾する形になります。
取合せにするならば、中7で一旦切れを入れてみては如何でしょうか?
例えばですが、

ストレスの住み着く街や花菜風

こんな感じにです。
またよろしくお願いします。

ストレス

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「ストレスの住み着いている花菜風」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

残念ながら句の意図が図りかねます。ストレスの住み着くは擬人化表現と思いますが、意味はストレスの貯まっているということですかね。ならば、
”○○○○のストレス強き花菜風
ただ○の中身は思い付かず埋まりません。上手く埋まっても季語との響きが逆で句意が読み取れない難解な句のようです。

失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「ストレスの住み着いている花菜風」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

めいさんこんにちは。
家族紹介の句にコメントありがとうございました。(笑笑笑)
さすがのめいさんにも伝わりませんでしたね。(汗)
反省します。
私的には、この三歳差には、色いろな感慨があるんですよ。
私は何かにつけて、三歳上の兄を追い掛けるように生きて来ました。兄が中学を卒業すれば私が入学。兄の高校卒業とともに私が同じ高校に入学しました。
これ以上は書きませんが、三歳差にはそういう意味がありました。他にもこの三歳差には、私の人生の中で様々な思い出が詰まっています。
そういう事を伝え切れなかった拙句でしたね。
悪しからず。
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「ストレスの住み着いている花菜風」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

めいさんこんにちは。
毎度おおきに!
乳飲む稚児の句にコメントありがとうございました。
徹底して韻を踏む。
参考になりました。
またよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

コスモスや信号待ちの風の色

作者名 コウ 回答数 : 5

投稿日時:

母の日やビデオ通話の顔と顔

作者名 イサク 回答数 : 14

投稿日時:

夏隣髪かき上げる村娘

作者名 さつき 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ストレスの住み着いている花菜風』 作者: めい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ