俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春うららどこまで行くの自転車で

作者 じんのり  投稿日

要望:褒めてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

病気の為、自動車の運転を禁止されている私。楽しい気持ちの裏に切ない思いも込めて一句作ってみました。

最新の添削

「春うららどこまで行くの自転車で」の批評

回答者 みつかづ

御句と作者コメント拝読しました。

作者コメントに「楽しい気持ちの裏に切ない思いも込めて」とお書きですが、原句のままでは楽しい気持ちだけが読者に伝わってしまいますので、惜しいなと思いました。

じんのりさんのお気持ち(楽しい思いと思いの両方)に沿う春の季語は少ないと思いますが、春愁の傍題である「春思」は如何でしょう。春愁よりも愁いは少なくなります。そして、愁いの気持ちを軽めにする為、敢えて方言を使ってみるのも一案です。
以下、例です。

春思うどこまで行こか自転車で

※ 「行こか」は「行こうか」の省略形で、近畿地方の方言です。

どうぞご自愛ください。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、みつかづさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春うららどこまで行くの自転車で」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

じんのりさん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。お身体の関係で自動車の運転はできないとのこと、ご不自由とは思いますが、自転車もいいものですよ!特にこれからの季節は。

御句、季語に「春うらら」と置いていらっしゃいますが、「うらら」だけで春の暖かさやなごやかさを意味する季語となっています。秋や冬に、春の日のような穏やかな気候のことをそれぞれ「秋うらら」、「冬うらら」とは言うようですが、春は単に「うらら」だけで大丈夫ですよ。皆さんは「うららかや」とか、「うららけし」とかでお使いになるようです。

あと、「どこまで行くの」という措辞があります。確かに作者さんとしては、本当は自動車に乗りたいのに、いつまで自転車なのだろう?という不安がおありだとは思うのですが、その辺はなかなか読み手には伝わりにくいものです。
いっそ、この際、陽気もいいことですし、行けるところまで行ってみませんか?

・うららかやどこまでも行く自転車は
・自転車はどこまでも行くうららかに

お大事になさってください!

点数: 3

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「春うららどこまで行くの自転車で」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

じんのり様こんにちは。
御句そのまま読みますと、ご病気だということが伝わってこない気がします。
提案句です。

麗かや乗れぬ自転車漕いでみる

中七で読み手がどうしたんだろう?と思ってくれると思います。
お大事になさってください。

点数: 2

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「春うららどこまで行くの自転車で」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

じんのり様。
自動車の運転ができないのは、投薬のせいでしょうか?眠くなるとか?
また、薬ではなく、突然、意識がなくなるとか?
私は、突然意識がなくなり、その場でパタンと倒れました。
ならば、自動車も駄目なのでは?
自分がこうなので、一瞬、よぎりましたが、御句だけ、拝読いたしますと、とても気分のよい、景が浮かんできます。
春うららは、春と、麗と季重なりとなりますので、(今のところ、歳時記に、春うららは、掲載されておりません)😅
▪麗けし自転車で行くどこまでも

また、宜しくお願いいたします。🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「春うららどこまで行くの自転車で」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

じんのり様 おはようございます。
お世話になります。
拙句の花の雨のコメントありがとうございます。
御句
あらちゃん様に一票です。
お大事になさってくださいね。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

知らぬ地の袋小路の枯葉かな

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

登山終へ犬の迎えの我が家かな

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

足白く身細きネギやなまめかし

作者名 こま爺 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春うららどこまで行くの自転車で』 作者: じんのり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ