俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

人も増へベンチも埋まる春日かな

作者 博充  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

どうしても季語に詠まれていることを言ってしまうとご指摘いただきありがとうございました。厳しくご指導、お願いします。
散歩に出たときに詠んだものです。

最新の添削

「人も増へベンチも埋まる春日かな」の批評

回答者 竜子

博充様 こんにちは
お世話になります。
慈雨様のコメントされておられますが、人が増えて埋まるは説明であり重複していると思います。
想像の提案です。
色剥ぐるベンチの読書春ひなた
少しは映像がでると思いますがどうでしょうか?
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「人も増へベンチも埋まる春日かな」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

博充さま、早速詠み直されたのですね。コメントも読んでくださりありがとうございます。

御句、私は佳いと思いました!「暖かい」と言わずとも暖かさが想像できる句だと思います。
強いて言うなら「人が増える」と「ベンチが埋まる」がけっこう近い意味なので、重複感があるかもしれません。少しだけ視点を変えて、
・満席のベンチに注ぐ春日かな
・駆ける子とベンチの母へ春日差し
下手くそですが、参考程度に。。よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

生きるとも死ぬとも秋の蛍かな

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 2

投稿日時:

円空仏笑みを浮かべて懐手

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

無月かな妣のレシピの注意書き

作者名 たけたけ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『人も増へベンチも埋まる春日かな』 作者: 博充
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ