俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

手の甲を早春の日に舐めてみる

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「手の甲」を舐めて嗅いでみるのは、自分の"口臭"をチェックするのに、良いそうです。

最新の添削

「手の甲を早春の日に舐めてみる」の批評

回答者 もんこ

負乗さま
拙句『寒月や』へコメントを頂いてましたのにこんなにお礼が遅くなりましてすみませんでした。

この句は俳句を始めたばかりの時のものです。
なので、見付けて頂いて嬉しいです。負乗さんには初めの頃からずっとお世話になり感謝してます。

御句
面白いですね(^^)
春の訪れを告げる早春、その凛とした空気の中で、手の甲を舐めてみる。
しかも味ではなく匂いを確かめるために。。自分の健康確認のために舐める手の甲、そして間髪入れず嗅ぐ匂い。その匂いの強さが邪気払いになるかもです。
早春に相応しいですね!
・手の甲の香り愛しき春早し

宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「手の甲を早春の日に舐めてみる」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

負乗様おはようございます。
拙句『菜の花忌』にコメントありがとうございます。
司馬遼太郎は旅行記も書いていたため詠んでみました。
御句どことなくユーモラスでいいですね。
クスっとしました。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「手の甲を早春の日に舐めてみる」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

負乗様 おはようございます。
お世話になります。
拙句の白粥のコメントありがとうございます。
山椒の葉を手のひらで叩いて香りひき立たせて薬味にします。
実の方も佃煮を作る時に入れたりしてます。
御句
手の甲を舐めるとどんな味がしたのでしょうか?
春の味でしたか。
このままいただきます。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「手の甲を早春の日に舐めてみる」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

負乗様 こんにちは
お世話になります。
漫画家のコメントありがとうございます。
褒めていただき励みになります。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

カフェオレとハニートースト昼うらら

作者名 かぬまっこ 回答数 : 4

投稿日時:

山茶花やわれの一夜を買ってくれ

作者名 めい 回答数 : 5

投稿日時:

納涼や宝物の恋しま鮮花

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『手の甲を早春の日に舐めてみる』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ