俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白樺の白を競ふや天上寺

作者 あらちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ヴァージョン2
白樺林の白樺が、それぞれ白さを競っている
天上寺=てんじょうじ

最新の添削

「白樺の白を競ふや天上寺」の批評

回答者 竜子

あらちゃん様 こんにちは
再訪です。
白樺の句で
白樺の白きおぼろや天上寺
白樺の林はおぼろ天上寺
おぼろの季語で詠んでみました。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白樺の白を競ふや天上寺」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様  おはようございます。
お世話になります。
白樺の花で詠んでみました。
くさり解きボートは湖上樺の花
白樺湖のイメージです。
陸に置かれたボートを湖に浮かべた様子を詠みました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「白樺の白を競ふや天上寺」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

あらちゃんさん、こんにちは。

白樺同士が白さを競っているのでしたか。
私は白樺と天井寺が白さを競っているのかと誤読してしまいました。
天井寺という白を基調にしたお寺があるのかと勘違いして・・・。

・白鷺と白を競ふや姫路城(めでかや)

姫路城って確か『白鷺城』って呼ばれていたような(夏の季語ですが)。
白と城が掛かってて(*^^)v、失礼致しました。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「白樺の白を競ふや天上寺」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様。お世話になっております。
天上寺がわからなかなたので、ググりました。
神戸にありました。え?神戸?あらちゃんさまは、北海道のはずと思い、調べると小樽にありました。
もう、それで、満足したような気分になりました。😃
たぶん、そのお寺に白樺林があるんでしょうね。
白樺同士が、競うというのが、面白いなと思いました。
私の発想には、ないものでした。
デフォでないものを出すのが、類そうからの卒業なのだと、わかっていても、中々、チャレンジできない。だから、凡人でとまってしまう。
あまり、つきぬけても、失敗してしまう。
そのへんのさじ加減をあらちゃん様は、わかっておられるのだなと、感じました。
感想だけで、すみません。
また、宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「白樺の白を競ふや天上寺」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

あらちゃん様 おはようございます。
お世話になります。
教えて頂きたいのですが、白樺は季語でしょうか?白樺の花は春の季語だと思います。
それと天上寺の意味がよくわかりません。
コメントにもヒントがありませんので。
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

花が揺れ見上げればほら春の星

作者名 野間たえ 回答数 : 5

投稿日時:

啓蟄や足のたなまた騒がしい

作者名 エイジちゃん 回答数 : 0

投稿日時:

彼岸西風捏ねる目の子のうどん生地

作者名 そうり 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白樺の白を競ふや天上寺』 作者: あらちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ