俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅林の色とりどりに鳥むれて

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

朝の散歩で紅梅、白梅の梅林が満開で目白などの小鳥が蜜を吸いにきていた。

最新の添削

「梅林の色とりどりに鳥むれて」の批評

回答者 めい

竜子様。丁寧に説明いただきまして、ありがとうございます。
よく、わかりました。
感謝いたします。
そして、もっと、勉強いたします。
また、宜しくお願いいたします。🙇

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「梅林の色とりどりに鳥むれて」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様こんにちは。
拙句啄木にコメント頂きありがとうございます。
阿寒に来られたのですね。
まりもはご覧になられたでしょうか。

ご提案句良いですね。
大変気に入りました。
実際に小樽駅横の、三角市場入口近くに石川啄木歌碑があります。
創作とおっしゃってますが事実です。

御句拝読しました。雰囲気宜しきですね。
とりの韻も素敵です。
提案句です。

梅林や色とりどりの鳥むれて

今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

オリオンを造りし神の声求め

作者名 友也 回答数 : 0

投稿日時:

蜘蛛の糸見えているよで見えぬもの

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 1

投稿日時:

はつ冬や柱時計のぼんぼんぼん

作者名 げばげば 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅林の色とりどりに鳥むれて』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ