俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬木立老いても愉しむうちが華

作者 笙染  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お世話様です。
何時も楽しいコメントと提案句有難うございます。

愉し 華  と
楽し 花  と
の漢字の違いを考えて、楽し・花は 春になると8つの花壇のチェック、アドヴァイスをし皆さんから喜ばれており楽しみの一つです。80歳前までは’楽’ の方がおおかったのですが、80歳過ぎたら違った愉しみを意識して漢字を変えてみました。
色々考えているうちにこんがらがってしまいました。
よろしくお願い致します。
笙染

最新の添削

「冬木立老いても愉しむうちが華」の批評

回答者 なおじい

笙染さん、こんにちは。
御句拝読しました。老後の楽しみを見つけられましたね!

御句、下五が語り過ぎというか、「作者にそこまで言ってもらわなくてもいいですよ。読み手が考えますから」という感じです。

・老いてなほ愉しみ数多冬木立

これでも語り過ぎかな?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬木立老いても愉しむうちが華」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

笙染様こんにちは。
御句中八が少しもったいなく思いました。
老いてなお愉しむという感じで詠みました。

冬木立老いたる吾も愉しまむ

華がなくなってすみません。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

臨終の父に窓から蝉時雨

作者名 みんみん 回答数 : 4

投稿日時:

シュプールは好きの頭文字のS

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

満月や人の心に欠けしもの見せ

作者名 おかえさき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬木立老いても愉しむうちが華』 作者: 笙染
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ