俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

愛し子の幸せ願う冬の朝

作者 堀籠美雪  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

何もいらない、ただ娘がこの長い人生をずっと幸せに生きてくれれば。なんでも捨てられる、娘の為なら。究極、自分が死んでも。私の事をおかしく思う人もいるかな、もう30歳で、2人の子を持つ母である娘の心配をするなんて…。

最新の添削

「愛し子の幸せ願う冬の朝」の批評

回答者 めい

あやめ様。コメントありがとうございます。

御句拝読いたしました。
我が子を愛しいとダイレクトに言わず、何かのものや事象で、表現できないかなあと考えました。

吾子にライン変わりないかと冬の朝

また、宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「愛し子の幸せ願う冬の朝」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

精力的に俳句に取り組む姿勢はすごいなと感心しています。

この句について俳句たるものはとちょと大上段に構え、あやめさんの今後の更なる上達のためと願い一点申し上げます。

願うといういわゆる「吾」に纏わる措辞は極力避けるべきかと思います。俳句は私しとかその心情、感念を直接見せずに、代わりにそれを想像させる情景や事柄を読者に伝えるのが本筋でしょうか。

ここは、朝日がキラキラ輝く情景を取り入れるのが一つの案です。
”愛し子にきらりお日様冬の朝

ネット上の記事ですが参考迄に。
https://haiku-textbook.com/hope/

少し小うるさくなりましたがよろしく。

点数: 2

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「愛し子の幸せ願う冬の朝」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。
四つ葉、ランドセルなどはいいですね。渡しけりを今一度ブラッシュアップですかね。「渡す」という動作を「手に」とここでまた「物」の登場!。いい案は浮かびませんが。それにしてもお孫さん一年生可愛い❤️。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

石蕗の花父母亡き家の石畳

作者名 中村あつこ 回答数 : 6

投稿日時:

みずばせう奥地に鳥の誘い来ぬ

作者名 ワタナベシンイチ 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

春の月女八人の温泉

作者名 かぬまっこ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『愛し子の幸せ願う冬の朝』 作者: 堀籠美雪
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ