俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

降りしきる雪の向こうや黒き山

作者 ささゆみ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冬が来て、すっかり墨絵の風景となりました。

最新の添削

「降りしきる雪の向こうや黒き山」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつもありがとうございます。切れの位置を変えると、句のイメージが引き立つような気がします。🙇
🔶降りしきる雪や向こうは黒き山
遠近感も出るかなと、。初心者の感想程度と思ってお願いします。恋する俳句、次は初詣バージョンで狙ってます。(笑)🙇

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

ヒトカゲは跳ねる大縄跳びのごと

作者名 根津C太 回答数 : 3

投稿日時:

旱星赤ちゃんポストの静けさ

作者名 白南風 回答数 : 5

投稿日時:

冬眠の国にアリスが落ちてきて

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『降りしきる雪の向こうや黒き山』 作者: ささゆみ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ