俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

オレを焼き殺す寒晴の太陽

作者 幸福来々  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

マイナス100度の太陽みたいに〜♪

最新の添削

「オレを焼き殺す寒晴の太陽」の批評

回答者 あらちゃん

幸福来々様おはようございます。
もう少しやわらかい表現にしてみました。
こんなのもありかなと思いまして。

吾を焼く寒晴の陽のじわじわと

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「オレを焼き殺す寒晴の太陽」の批評

回答者 気まぐれ亭

句の評価:
★★★★★

こんにちは
水仙句へのコメントありがとうございました
うーん、穴だらけの句でしたね、、、
おはずかしい、、(汗
ご指摘並びに参考句勉強になりました!

さて、御句拝読しました
「オレを焼き殺す」との強いフレーズから始まり、「寒晴」との寒暖差
なかなかにインパクトの強い句ですが作者の心情を読み解くのは少し難解ですね、、
うまく言えませんが心に刺さる句だと思います
このままいただきます

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭さんの俳句の感想を書いてください >>

「オレを焼き殺す寒晴の太陽」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

幸福来々さんこんにちは。

御句
インパクトのある句ですね。
こういうのはどうでしょう。
・『オレを焼き殺すかに寒晴の陽は』
「は」で終わらせて余韻を出しました。

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「オレを焼き殺す寒晴の太陽」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

幸福来々様。拙句にお褒めの言葉ありがとうございます。
感激です。
できれば、私の花魁の句に、なにか、言っていただきたいです。
ほとんどのかたが、引いてしまわれたみたいで、、、そんなに、批評しにくかったかな?
罵倒されてもいい。
スルーが、一番辛いから。

御句拝読いたしました。
寒い寒い、太陽そんな、弱い光にも、作者は、耐えられない。
焼き殺されると感じている。
何か、酷く、打ちのめされるようなことがあったのか?死まで、感じさせるような、、、。
恋愛がらみ?存在の否定?人間関係?仕事関係?お母さんとは、うまくいってるようなので、家庭内は、、ないでしょう。
生と死、自分の居場所、あ、これは、自分のことでした。
これ以上の想像は、遠慮させていただきます。
ネガティブなイメージしか、でてこないので。
具体的に表現できないこともわかります。
人は、皆、多かれ少なかれ、苦しみを背負って生きているんですね。本当にしんどいですね。
でも、生きていくしかないんです。
私は、いやなことがあったとき、死ぬこと以外は、かすり傷!。ま、いいか!。なんとかなる!。
期待をしない!。これを、矜持して、なんとか、やってきました。

また、宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「オレを焼き殺す寒晴の太陽」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

幸福来々さま。ありがとうございます。
山茶花やわれの一夜を買ってくれ
です。
表向きは、花魁のうたです。
どう、解釈してくださるか?
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「オレを焼き殺す寒晴の太陽」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

俳句は基本一人称の詩ですので我とか私は言わなくて良いと思います。焼き殺すというのもご自身の主観を比喩的に表現されているわけですが、それよりも、そのように感じさせる事象を少し具体的に描写されるのが俳句の基本だと思います。
”寒晴れの太陽熱く息苦し

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鶴作る二人の指先秋湿り

作者名 晴峯旬草 回答数 : 2

投稿日時:

老年のひとり竿振る秋日和

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

ここらには蟬しかおらぬのではないか

作者名 豆柴 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『オレを焼き殺す寒晴の太陽』 作者: 幸福来々
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ