俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

さあ僕は鮪をかけてかしに行く

作者 堀籠美雪  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

魚市場(かし)に、鮪を競り落とす為にやって来た。この時期の鮪が1番脂がのってうまい。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「さあ僕は鮪をかけてかしに行く」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

あやめさん、こんにちは。
御句拝読しました。鮪は冬が一番美味しいのですね。刺身が好きでよく買うのですが、年中あるので意識していませんでした。

御句、一番いいマグロを競り落とす気合いが感じられていいのですが、二点気になりました。

一つは「さあ僕は」です。俳句は一人称ですので、自分が主体です。ですのであえて主語として「僕は」と言わなくてもいいと思いました。

二点目は、「鮪をかけてかしに」という表現と表記です。一番のマグロを競り落とす決意を「鮪をかけて」となさっていると思いますが、もうすこし他の言い方があるような気がします。

また、「かし」ですが、これは「河岸」または「市場」と書いて「かし」とふりがなを振るのではいかがでしょう。

・一番の鮪求めていざ河岸(かし)へ
・今日こそは一番鮪競り落とす
・鮪買う社運を賭けて魚河岸(うおがし)へ

三句目はどこかの寿司チェーンの社長みたいになりました。よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「さあ僕は鮪をかけてかしに行く」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

あやめさん、こんにちは。
再訪です。
コメント有難うございました。
とても勉強になると言ってくださってうれしい反面、たまに「滑稽」であると。
一生懸命出来るだけのコメントをしようと努めてきましたが、滑稽に思われていたとは、恥ずかしく、情け無いです。

パート頑張ってくださいね、陰ながら応援しています。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「さあ僕は鮪をかけてかしに行く」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

再訪です

福寿草句へのコメントありがとうございました
紫式部にまで精通しているとは学の高いですね
自分は古典は難しくてさっぱりです、、、(汗
これからもよろしくお願いします

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「さあ僕は鮪をかけてかしに行く」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

あやめさん、こんにちは。
再々訪です。
滑稽のこと、わかりました。
そういう意味だったらいいな、と願っていました。
こちらこそ、パートでお疲れのところにごめんなさい。

めまい、大丈夫ですか?私の娘も年末年始にめまいに悩まされました。
クラシエの「リョウケイジュッカントウ」という薬を買って飲ませましたところ、楽になったようです。

娘の場合はお医者さんが休みだったので薬でしたが、あやめさんはお医者さんに診てもらうことをお勧めします。お大事になさってください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

傍題のげに多きかな雛祭り

作者名 かこ 回答数 : 4

投稿日時:

夕焼けやパーセントの残り光る

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

恵那山のあたり雲湧く梅雨晴れ間

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『さあ僕は鮪をかけてかしに行く』 作者: 堀籠美雪
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ