俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

左手の環指の霜の便りかな

作者 三日酔いの防人  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様、お久しぶりです。仕事が多忙を極めなかなかサイトを見ることもままなりませんでした。
お題の霜で詠ませて頂きました。苦手としている恋の句です。
ご添削、ご感想、ご意見お待ちしております。

最新の添削

「左手の環指の霜の便りかな」の批評

回答者 たけたけ

酔いどれ防人様
「寒卵」のコメントをありがとうございます。ダムが決壊したように投句している竹内です😹
ひらがなにすると柔らかい感じがしますよね😃「あまく」にします。
アドバイスありがとうございます。

もう、2018年が終わってしまうと思うと、今年中にちょっとは上達したい…😢と一生懸命俳句と向き合っています。
また、アドバイスよろしくお願いいたします😣

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「左手の環指の霜の便りかな」の批評

回答者 ささゆみ

酔いどれ防人さん。霜の句の添削、ありがとうございました。季重なりを指摘されましたので、寒きを入れずに表現してみます。 霜降りて厳しき日々のはじまりぬ
 如何でしょうか?

点数: 2

添削のお礼として、ささゆみさんの俳句の感想を書いてください >>

「左手の環指の霜の便りかな」の批評

回答者 腹井壮

酔いどれ防人さん、こんばんわ。お久し振りです。よしあきくんのランキング入りおめでとうございます。お忙しい中でも御活躍されて何よりの事と思います。

ところで「環指」という言葉を恥ずかしながら存じておりませんでした。
発想も素晴らしいし、描写が細かく「指輪」ではないところがなんとも切なくいい句ですね。酔いどれ防人さんらしいと思います。

これからもどうか御健吟に。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「左手の環指の霜の便りかな」の批評

回答者 和光

こんにちは✋句ですが環指は薬指なので特別な指輪だと思いますが霜の関連は記念日いう事のでしょうか?野暮な質問ですが雰囲気として感じればですかね。。。

点数: 1

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

「左手の環指の霜の便りかな」の批評

回答者 ねぎみそ

酔いどれ防人様、こんにちは。
「クリスマス」の句に添削とコメントを有難うございます。

「クリスマス」の句ですが、降誕祭、聖誕節は頭にあったのですが、聖夜はすっぽり抜けていました。聖夜にすれば、切字のかなも使えるし良いですよね…。添削依頼して良かったです。有難うございました。

「無垢」は自分でも迷いがありましたが、弟の幼い話に「サンタは大人の演出なんだよ」と言わずに「そうだね」と話を合わせて 弟の幼さを大事にしてやっている感じを出したくて使いました。少し大げさな感じもあるかもしれません。ご意見を頂けて有り難かったです。

俳句ポストの「人」は初めてだったので嬉しかったです。(^O^)/

点数: 1

添削のお礼として、ねぎみそさんの俳句の感想を書いてください >>

「左手の環指の霜の便りかな」の批評

回答者 だるま

酔いどれ防人さま、こんにちは。だるまです。
俳句添削有難うございました。改めて読み返してみると、ご指摘のとおり上五「薄着して」は少し説明臭いような気もしました。俳句初心者の鉄則として、まずは17音でしっかり映像を描写すること、1音を無駄にしないこと、を心掛けていますが、つい散文調で説明に徹してしまう癖もあるので、これから意識していこうと思います。
的確なご指摘、大変励みになります!これからもどうぞよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、だるまさんの俳句の感想を書いてください >>

「左手の環指の霜の便りかな」の批評

回答者 世良日守

酔いどれ防人様 こんばんは。世良日守です。ご添削ありがとうございます。ご指摘の通り下五は悩んで詠んだ為、窮屈かな...と少し感じていました。また動詞が2つ出るのも窮屈ですよね...掘割メインの句なので、冬ざるるは下五がカッチリはまりますね。ありがとうございます。
本当は掘割でウナギの幼魚を観察した句を詠みたかったのですが、ウナギは夏の季語だし...悩んで寂しげな掘割の景を詠んだ次第です。

点数: 1

添削のお礼として、世良日守さんの俳句の感想を書いてください >>

「左手の環指の霜の便りかな」の批評

回答者 ねぎみそ

酔いどれ防人様、こんにちは。
「年の夜」への添削を拝見しました。

問題の中七ですが、「余す」という言葉は思いつきませんでした。「残す・取り逃がす」という意味も「もてあます」という意味も両方がこの句には有効で、こういう言葉を選択すれば良いのだなぁと思いました。とても参考になりました。有難うございました。

点数: 1

添削のお礼として、ねぎみそさんの俳句の感想を書いてください >>

「左手の環指の霜の便りかな」の批評

回答者 たけたけ

酔いどれ防人様
お久しぶりです。メリークリスマス✨
竹内です(*^-^)
酔いどれ坊人様は、変わらず新鮮で、しっかりとした句を詠まれていて…言葉の知識も本当に豊富ですね!
「環指」…あれ、聞いたことあったけれどなんだっけ?と検索して、やっと思い出しました。
やっぱりたくさんの言葉を知っていると、俳句の中身が全く違ってきますよね。
俳句をはじめてから、国語辞典もよく読むようになりました。
この言葉の類語はあるか調べたり、17音にうまく入れたいと必死です😹
また、勉強させてください。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梨狩りや手の届かぬと吾子の駄々

作者名 やまの はるか 回答数 : 4

投稿日時:

燗用意四十九日は明けねども

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 1

投稿日時:

落ちながら風を生み出す秋の滝

作者名 久田しげき 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『左手の環指の霜の便りかな』 作者: 三日酔いの防人
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ