俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

元旦や朝から腰に湿布薬

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年早々、腰痛が悪化して朝から湿布しています。まあそれだけの句です。

最新の添削

「元旦や朝から腰に湿布薬」の批評

回答者 めい

ちゃあき様。よろしくお願いします。

元旦のことは、先の先輩が指摘されているので
湿布で緩和されるのてわしたら、いいですね。
私は、湿布しても温かさも冷たさもなにもかんじません。
なので、自由に歩き回るのは、困難です。
でも悲観は、ありません。
私には、俳句がありますから。
私事が、長くなり、すみません。

元旦や一日二回湿布薬

また、宜しくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「元旦や朝から腰に湿布薬」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさんあけましておめでとうございます。

御句
元旦に腰に湿布を貼るという発想はいいと思いました。普通なら元日はおめでたい日なので、特別感のある内容の句にしがちですが、あくまで元旦も日常の生活の中のひとつであるという捉え方で詠まれた句だと解釈しました。
先になおじいさんからのコメントにもある通り、「元旦」は朝のことなので、朝と書かなくてもいいですね。

・『元旦や腰にいつもの湿布薬』
勝手に「いつもの」と付け加えてしまいました。

今年もよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「元旦や朝から腰に湿布薬」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさん、こんにちは。
あけましておめでとうございます。旧年中は温かいお言葉をいつも有難うございました。

さて御句拝読しました。お正早々、大変ですね。どうかお大事にしてください。

お正月ですし、そんな状況なら生真面目にコメントしなくてもいいような気もしますが、ちゃあきさんですのでお伝えさせてください。

ご存知のように、元旦とは一月一日、元日の朝のことです。ですので、「朝から」は言わなくてもいいかもしれません。
また、「元旦」は一年の始めのおめでたい季語ですので、どこかに救いを置きたいと思いました。

・元旦や腰に湿布も高笑い

どうぞ今年もよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「元旦や朝から腰に湿布薬」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

今晩は、本当におめでとうの言葉もはばかられるように次々と…😢
今年は何かあるのでしょうか?
ご心配おかけしました、大分揺れ心臓がバクバクしましたが、私の近辺は大丈夫でした、他の区では液状化現象が起きた所もあったようです。
勝手に変句をごめんなさい🙇
ちゃあきさんも少し良くなったようですね!
※そういえば、元旦って元日の朝の事でしたね~私もうっかりしていました😅
今年もよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

偽りのキャラ演じ切り朧月

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

長き夜や明けぬことなど無いじゃろな

作者名 めでかや 回答数 : 1

投稿日時:

九十九折アクセル緩む冬の山

作者名 あらちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『元旦や朝から腰に湿布薬』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ