俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花鋏研いで研いでの大晦日

作者 めい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

若松生けます。松は季語なので、いれられません
残念

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「花鋏研いで研いでの大晦日」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

めいさん、こんにちは。
御句拝読しました。これはいい句です。「花鋏」としたことで、お正月を迎える気持ちが伝わってきますね。

ただ、ここまでなさったのだから、私はもう一段階、正月を迎える準備を入れたくなりました。その音数を稼ぐために、この句の特徴ですが「研いで研いで」を一回にさせていただきます。

・生け込みへ花鋏研ぐ大晦日
・大晦日花鋏研ぎ生け込みへ

どちらがいいか決めかねて、二つとも置かせていただきました。

いい若松を生けてください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「花鋏研いで研いでの大晦日」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは
冬夕焼け句へのコメントありがとうございました
グリコだけ歩数がおかしいのがギャンブルのオッズみたいでミソですよね(笑
ギャンブルはやりませんが、、、

御句拝読しました
本句、「研いで研いで」とリフレインしたところに年末の忙しなさが出てますね
少し誇張してみました
 花鋏研ぎ研ぎ研ぎの大晦日
今後ともよろしくお願いします

点数: 0

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「花鋏研いで研いでの大晦日」の批評

回答者 堀籠美雪

句の評価:
★★★★★

めいさま
買うのではなく、自分で生けるのですね。感心してしまいます。私はずっと昔、中学生の頃、草月流の生け花を習っておりました。今思えばとても下手でした💦それでも夏の夜、生暖かい風を感じながら、生け花の教室に通うのは、快感でした。良いお正月になりますね。いろいろ忙しくなりそうですが、お互いに頑張りましょう。それから添削もありがとうございます。提案句、参考にさせて頂きます。

点数: 0

添削のお礼として、堀籠美雪さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

いくさ世や太郎次郎に雪五尺

作者名 すがりとおる 回答数 : 0

投稿日時:

子も孫も祝い祝われ母の日よ

作者名 やす 回答数 : 1

投稿日時:

鯖寿司や行儀がいいね折の中

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花鋏研いで研いでの大晦日』 作者: めい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ