俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

誰も来ぬ離れの一人たまご酒

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

流行性感冒で部屋に隔離されてしまった。
せめてたまご酒の差し入れ

最新の添削

「誰も来ぬ離れの一人たまご酒」の批評

回答者 めい

すみませーん。竜子さま。
離れ で はなく、 の に変更いたします。

▪流行病離れの独り卵酒

再訪すみませんでした。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「誰も来ぬ離れの一人たまご酒」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは
流行性感冒とはたいへんですね、お大事に、、、

本句へのコメントとしてはゲタ501さんがおっしゃってくれてますね
参考句のみ
 隔離さる離れの前に卵酒
今後ともよろしくお願いいたします

点数: 2

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

「誰も来ぬ離れの一人たまご酒」の批評

回答者 ゲタ501

句の評価:
★★★★★

竜子さん、おはようございます
拙句「つややかに机を舐める卵酒」へのコメントありがとうございます。
あの句は竜子さんの提案句での狙いが、本来わたしの狙いでした。
舐めるが終止連体同形であることが問題の句ですね。

さて、御句を拝読しました。
以前コメント差し上げた「饒舌な夫の沈黙たまご酒」と同じく、上五が「離れ」の説明をしてしまっているようです。
また、作者の狙いと読者の読みが一致する必要はないのですが、「離れに誰も来ないから、一人で卵酒を作って飲んでいる」句意にも受け取れます。
上五を中心に推敲の余地があるかもしれないです。

それでは失礼いたします。

点数: 1

添削のお礼として、ゲタ501さんの俳句の感想を書いてください >>

「誰も来ぬ離れの一人たまご酒」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

竜子さま。お世話になっております。竜子さまは、もしかして教員をされてる?そう感じるほど、知識が豊富で羨ましいです。

さて、御句拝読。
上五、ここで読者は、惹きつけられます。作者は、秘密めいたことをしているのかな?という感じです。離れの一人たまご酒。一人で、楽しんでいるのか〜と。しかし、句意は、ちがってました。つまり、説明がないと、誤解してしまうのです。

隔離されてるのだよ〜ということがわからないと。

そこで、
▪流行病離れで独り卵酒

また、よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬かぜがコロナの数も煽りけり

作者名 鎌田 潤一 回答数 : 2

投稿日時:

湘南や帽子飛ばされ夏が去る

作者名 渡 弘道 回答数 : 3

投稿日時:

冬茜轍の影や波のやふ

作者名 大猫 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『誰も来ぬ離れの一人たまご酒』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ