俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

十二月八日の辛き煙草かな

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語は「十二月八日」
開戦日でもあり、ジョン・レノンの命日でもある本日。
そんな日に思いを馳せながら辛めの煙草を嗜むという句です。

先日「龍淵に潜む」という季語を使いましたが、こういった長い季語を使って、残り少ない音数でどれだけ描写できるかを鍛えるのも俳句を勉強する上でいいかもしれないですね。
と言いながら、また煙草の句を詠んでしまいました。
さすがにワンパターンですかね(笑)

最新の添削

「十二月八日の辛き煙草かな」の批評

回答者 なおじい

土屋郷里さん、こんにちは。少しご無沙汰しました。
拙句「辛きこと〜冬の山」にコメントおよび提案句を有難うございました。
季語が「冬の山」で、辛いことを好む友人がいるなどと詠むと、冬山登山の句になってしまうなぁ、でもそれならそれでいいか、とか思いながら投稿しました。

郷里さんのご提案句のように、明確に雪山に挑むという姿勢を見せるのも素敵ですね。勉強になります。

さて御句拝読しました。私は、自分が「辛(つら)きこと」と詠んだあとでしたので、御句も「つらき煙草」と読んでしまいました。それでも充分にいい句だと思いました。

でもコメント拝読したら「からい」なのですね。確かにそう読めますよね。

こんな言い方もありかもしれないと、ちょっと置かせてください。

・十二月八日の苦き煙草かな
・十二月八日辛めの煙草かな

今後ともよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「十二月八日の辛き煙草かな」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

土屋郷里様 おはようございます。
お世話になります。
御句
十二月八日の開戦日を思う気持ちが出て初心者ながら良いと思いました。
私はたばこは嗜みませんので、
十二月八日の熱き渋茶かな
お茶にしました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「十二月八日の辛き煙草かな」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

季語は開戦日もあります。

詩情という面で、辛き煙草より煙草の煙の方が適しているのではと思います。
”部屋中に煙る煙草や開戦日

ご参考迄に。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「十二月八日の辛き煙草かな」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは🌞お世話になります。
お久しぶりです。
さて、御句。
「辛き」。
つらき、か、からき、か一瞬迷いました。
そして、私も「しけもく」にはしってしまいます。
韻律上、上五だけは確保するとして
・しけもくの烟れる十二月八日
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「十二月八日の辛き煙草かな」の批評

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

 土屋郷里様、よろしくお願いします。
 プレバトでいう「才能アリ」の良句だと存じます。開戦日を巡る複雑な心情を煙草に託す。もしかしたら、あの日真珠湾へ飛び立った兵士達も、出陣直前に煙草で一服していたかもしれない、そんな光景まで浮かびました。

 特に煙草「辛き」という味の選択が絶妙ですね。敵地へ飛び立つ高揚感と、死ぬかもしれないという恐れとが入り混じった複雑な心情に「辛い」はピッタリです。

 なお「辛き(つらき)」とも読めてしまうので、平仮名で「からき」と書く方法もあるにはありますが、煙草が「つらい」とはあまり言わないので、私は「辛き」表記で構わないと考えます。

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「十二月八日の辛き煙草かな」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

土屋郷里さん、こんにちは。少しご無沙汰しました。
拙句「辛きこと〜冬の山」にコメントおよび提案句を有難うございました。
季語が「冬の山」で、辛いことを好む友人がいるなどと詠むと、冬山登山の句になってしまうなぁ、でもそれならそれでいいか、とか思いながら投稿しました。

郷里さんのご提案句のように、明確に雪山に挑むという姿勢を見せるのも素敵ですね。勉強になります。

さて御句拝読しました。私は、自分が「辛(つら)きこと」と詠んだあとでしたので、御句も「つらき煙草」と読んでしまいました。それでも充分にいい句だと思いました。

でもコメント拝読したら「からい」なのですね。確かにそう読めますよね。

こんな言い方もありかもしれないと、ちょっと置かせてください。

・十二月八日の苦き煙草かな
・十二月八日辛めの煙草かな

今後ともよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「十二月八日の辛き煙草かな」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんにちは🌞お世話になります。
お久しぶりです。
さて、御句。
「辛き」。
つらき、か、からき、か一瞬迷いました。
そして、私も「しけもく」にはしってしまいます。
韻律上、上五だけは確保するとして
・しけもくの烟れる十二月八日
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「十二月八日の辛き煙草かな」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

土屋郷里様 こんにちは
お世話になります。
コメントのご回答と拙句の茶碗酒のコメントありがとうございます。
肴で酒はあるあるの類想ど真ん中でしたね。
ご提案の湯気は勉強になりました。
これからもご指導よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朝の陽を抱きて萩の紅のいろ

作者名 岩田哲明 回答数 : 0

投稿日時:

事柄を書き留める記者星月夜

作者名 鳥田政宗 回答数 : 1

投稿日時:

父の日や礼いふ子らも今は父

作者名 中村あつこ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『十二月八日の辛き煙草かな』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ