俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

幸せかいと寅さんや日なたぼっこ

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

映画フーテンの寅さんのセリフが今でも熱い。寅さんをご存知ない方にはなんのことと響くかも。

≫夏井いつきの発想の六角柱をトライ。
日なたぼっこ→つかの間幸せ→人生そんなもの→人生を語る物語→堅苦しいのはダメ→フーテンの寅さん≪

最新の添削

「幸せかいと寅さんや日なたぼっこ」の批評

回答者 つちや郷里

こま爺さんこんにちは。
いつもお世話になってます。

御句
寅さんの作品を観たことはありませんが、あのくしゃっと笑う寅さんの顔が思い浮かびます。
下五を「日向ぼこ」ではなく「日なたぼっこ」と字余りにしたのはわざとでしょうか。
もしそうでしたら、余韻や奥行きが出ているのでアリだと思いますが、「幸せかいと寅さんや」の部分のリズムが少し悪く、全体的にダラダラしているので、あえて上五字余りで「幸せかいと」としてから新たに中七を作り、そして「日なたぼっこ」と下五字余りで奥行きを出してみます。

・『幸せかいと寅さんの笑み日なたぼっこ』

またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「幸せかいと寅さんや日なたぼっこ」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

こま爺様おはようございます。
御句楽しく拝読しました。
何かほっこりいたしました。
こういう句もアリなんですね。
大変勉強になりました。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「幸せかいと寅さんや日なたぼっこ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

こま爺様 おはようございます。
拙句の豆を挽くと自動車のコメントありがとうございます。
豆挽くはともかく自動車のゆくたびは確かに時間の経過があってよくないかもしれません。ご提案参考にさせていただきます。ありがとうござます。
御句
「幸せか」言ふ寅さんや冬さくら
冬さくらの季語を合わせました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「幸せかいと寅さんや日なたぼっこ」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんばんは。
拙句、気に入ってもらってうれしいです。

侘しい句だと、人は思うのでしょうが、本人は全くそうは思っていません…(笑)
時節を詠んだつもりです。

寅さんシリーズ、若いころはスルーしていましたが、私も歳をとってから見ると、面白いですね。劇中のセリフの機微に、ほんと笑ってしまいます。
ちょっと措辞を変えてみました。

「幸せかいと寅次郎日向ぼこ」

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

枯蔦はアートの如く壁面を

作者名 ちゃあき 回答数 : 4

投稿日時:

恋人も居らぬが梅雨の晴れている

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 7

投稿日時:

罪と罰春の妖精ソーニャかな

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『幸せかいと寅さんや日なたぼっこ』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ