俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬の月涙を落として闇とする

作者 堀籠美雪  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

冷たく美しい月を見て作ってみました。最近は、人生は悲しみが先落ち葉舞うとかどうしても好きよと言えずりんご噛むとか詠んでいます。どうぞ宜しくお願い致します。

最新の添削

「冬の月涙を落として闇とする」の批評

回答者 秋恵

あやめさま
コメント有り難うございました。
本当に長年生きて
こんな不順な年は初めてです!

冬の月、
神々しくて
何時までも見ていたいような
気がします。
又、宜しくお願い致しまーす!!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬の月涙を落として闇とする」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは😃🌃
こんなのはどうでしょうか

人知れず落とす涙や冬の月

添削というより創作かも知れませんね。
月とあれば闇夜は想像できるのではないでしょうか。

点数: 4

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬の月涙を落として闇とする」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

あやめ様、初めまして…(笑)

「闇とする」…が、よく意図がわかりませんでした。
「冬の月涙落として闇となる」
とか…
(「闇となる」というのも良く分かりませんが…😅)

"涙を落として"いるのが、月なのか、作者自身なのか… 分かちがたいところが、この句の魅力と言えますかね…

また、宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「冬の月涙を落として闇とする」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

あやめ様こんにちは。
お世話になっております。
御句拝読しました。
月を主語にしたのですね。
見ている人間を主観にすると、また違うアイディアが浮かびそうです。
提案句です。

冬月や涙ぶくろに涙溜め

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「冬の月涙を落として闇とする」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

あやめさま。こんばんは。
あやめさまの句とても惹かれます。情景わかります。心情もわかります。

そこで、提案句を。

常闇に冬の孤月の涙落つ

こんな状態なのでは、ないでしょうか?
月を擬人化させてしまいました。月をあやめさまに見立てました。
間違っていたらごめんなさい🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

旧道や蔦のバス停時刻表

作者名 渡 弘道 回答数 : 7

投稿日時:

み仏を真似て指組む秋の夜

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

陽炎や昼まで飲みて千鳥足

作者名 三角すい 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬の月涙を落として闇とする』 作者: 堀籠美雪
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ