俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

溜まりたる愚痴を燃やすや大焚火

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

焚火をを囲むと嫌な事忘れる

最新の添削

「溜まりたる愚痴を燃やすや大焚火」の批評

回答者 秋恵

竜子さま
コメント有り難うございます。
季重なりでしたか!
不備な処ばかりで
なかなか上手くいきません。
本当に愚痴を燃やしたいですネッ!!
山ほど・・・

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「溜まりたる愚痴を燃やすや大焚火」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

竜子さん、こんばんは🙂
お世話になります。

「愚痴を燃やす」…なんか良いですね。慣用句でもないですね。腐ったり、かびたりしたものが、燃えて灰になる…
愚痴というものが、ほんとにつまらないもの、と感じますね。
中七、「や」止めが、少し弱く感じました。

「溜まりたる愚痴を燃やす火大焚火」

畳みかけた方が、インパクトがあるかな、と思いました。

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「溜まりたる愚痴を燃やすや大焚火」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

竜子さま
コメント有り難うございます。
愚痴は溜めると良くないので
焚き火で燃やす、
実感の篭もった句だと思います!W

点数: 1

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梅なれど庭の真ん中鎮座する

作者名 白井百合子 回答数 : 2

投稿日時:

子を抱いて父の自覚や夏の川

作者名 卓鐘 回答数 : 7

投稿日時:

風薫るトマトソースにモッツァレラ

作者名 シゲ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『溜まりたる愚痴を燃やすや大焚火』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ