俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

思ひ出を棺の中へカーネーション

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

地方紙投句のボツ句
季語の力を信じて
カーネーション=母の死を
イメージして頂けるかどうか?
実際の献花は白のカーネーションで
大丈夫みたいです。
ちなみに母は健在です(笑)

最新の添削

「思ひ出を棺の中へカーネーション」の批評

回答者 めいしゅうの妻

葉月庵さんへ
今晩は。再訪です。
この掲句についての、私のコメント覚えてくれてますか?
句意さえ読まなければ、この句で私は涙したと思います。
私は、俳句に写生句も心情句もないと思っております。
あえて区別する方がおかしいとも思います。
所詮は、どちらにしても句の中に詠み手の心情が表れるものだと思います。
心情のない句は、どんなに美辞麗句を並べても、それは言葉の羅列でしかありません。名句と言われるものは、なぜ名句なのか?それは人に感動や共感を与えるからだと私は思っております。感動・共感それはまさしく人の心情です。心情なくして人に感動を与えることは出来ません。まがりなりにも俳句として詩を詠むのですから俳句としての基本は大事だと思います。ですがあまりに技巧に偏れば窮屈だと思います。
上5、中7、下5の中に必ず季語が入ります。残された12音の言葉がどんな言葉であれ、季語と調和しリズムよく響き合っていれば良いのではないでしょうか?
生意気なようですが、私はそう思います。体裁は二の次の問題だと思っております。
私は、この道場で俳句の基本を学びながらも、特に詠み手の心情をいかに汲み取ることが出来るか、その力を養いたいと思って人様の句を拝読させていただいております。そのために私は人様のコメントすべてに目通し読せていただいております。
コメントには、その人の感性、人柄、読む力すべて表れております。
コメントを読むだけでも充分勉強出来ております。
初心者の私ごときが大変ながなが失礼しました。私の正直な思いですので
先輩諸氏の反論・お叱りは甘んじてお受けする覚悟です。
よろしくお願いします。おやすみなさい。
体裁よく添削することに興味はありません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「思ひ出を棺の中へカーネーション」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん、こんにちは。
御句拝読しました。
私は、

・思い出とともに棺へカーネーション

というのをご提案しようと思ったのですが、ちょっと何か違うような気がして躊躇していました。
というのは、先月、母の日を目前に伯母が亡くなりました。お葬式でお花入れもして実際に白いカーネーションをたくさん入れましたので、帰宅後に私は、

・伯母の顔縁取る白きカーネーション

などという句を作りました。しかしなんか、カーネーションが本来の季語の役目をしていないと思い、どこにも出しませんでした。
それを思い出したためです。的外れなことを言っていたらすみません。

話は変わりますが、カーネーションで好きな句は、作者は忘れましたが、

・母になれなかった妻にカーネーション

です。一般の方の作品です。新聞の俳壇の入選作です。

またよろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「思ひ出を棺の中へカーネーション」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

葉月庵さんへ
こんにちは。
拙句、山登りの句にわざわざのコメントと共感ありがとうございました。
私は写生句も心情句も、色々です。どっちが得意というのもありませんし
俳句としても、手さぐり状態で色々詠んでおります。
前にも言いましたが、私は、よそにはまだ投句したことがありません。
いまのところその実力もありませんし、この道場内だけで楽しんで居ります。
でも、ただひとりよがりなわけではなく、皆さんの指摘を受け上達の努力はしている
つもりです。またご意見下さい。よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「思ひ出を棺の中へカーネーション」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんにちは!
いつもお世話になっております。
良い俳句ですね。
与謝野昌子の歌を彷彿させます。あるだけの花を・・・・
切れが欲しいですね。
・思い出はひつぎのなかやカーネーション
・悲しみはひつぎのなかやカーネーション
あまり上手くないけれど
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「思ひ出を棺の中へカーネーション」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんにちは!
再訪です。
あるだけの菊をでした。
夏目漱石
間違えました。訂正です。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「思ひ出を棺の中へカーネーション」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

葉月庵さんへ
こんにちは。いつも勉強させていただいております。
私は、句意を読まずとも ああどなたかのお母さんがお亡くなりになった時の句かなと読みました。カーネーション=母とすぐに分かりましたよ。
でも句意を読みまして、この句からは正直何の感情も湧いてきませんでした。
御句を投句された意図は、季語の力が如何程かを確かめられたのでしようか?
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「思ひ出を棺の中へカーネーション」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
麦の秋のコメントありがとうございます。
汗の季語すっかり忘れていました。なるほどボツは当たり前ですね。
納得です。
まだまだですね(笑)

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「思ひ出を棺の中へカーネーション」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
黄泉のコメントありがとうございます。
そうなんです。ちゃあきさんの添削は良いですよね。
3万とは90才近いですね。
あまり長生きして周り迷惑かけてはいけませんから、そこまではどうかな(笑)
でも頑張ります。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「思ひ出を棺の中へカーネーション」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

葉月庵さんへ
おはようございます。
この御句では再訪に成ります。
先の私のコメントの補足です。
ここは、道場でしたね。句を鑑賞するだけではなく、基本を学びそして人から技巧を学び切磋琢磨して皆さんが名句作り目指して励んでおられる場所でした。
だから、【嘘】【大袈裟】【わざとらしい間違い句】などある意味なんでもありで
良いんですよね。【盗作】は論外ですが。
その意味で、この道場は自由な雰囲気に守られてだれでもが気軽に勉強できるのだと改めて思いました。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

時期逃がし西瓜は種に戻りけり

作者名 和光 回答数 : 0

投稿日時:

吾子ひとつ言葉覚えて夏終わる

作者名 知世 回答数 : 3

投稿日時:

道端で左右に踊る紙コップ

作者名 渡 弘道 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『思ひ出を棺の中へカーネーション』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ