俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

猫死して犬生くるとて炬燵なか

作者 ケント  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

二年前仲良しだった猫が死にました。犬は冬になり炬燵を出すと、その猫の匂いのする炬燵の中に終日入ってます。

最新の添削

「猫死して犬生くるとて炬燵なか」の批評

回答者 負乗

ケントさん。こんばんは🤕
拙句、失礼致しました。
「マン」は、あんまん、肉まん、チーズまん、の"マン"です。宜しくお願いします☹️

「猫死して犬生くる…」
何やら、諺(ことわざ)風の措辞が、どうかな、とは、思いました。
「犬死せる猫を慕へり炬燵なか」
「猫死せり犬追ふごとく炬燵なか」

うーん、上手くいきませんが…

宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「猫死して犬生くるとて炬燵なか」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

コメントをみる限り句意が少しぼやけてような気がします。

あくまで犬の心を推し量るスタンスだと
”猫偲び犬の生けらむ炬燵かな
事柄、情景を詠むならば
”故猫匂う炬燵は犬の棲みかなる

あまりうまくありませんがよろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「猫死して犬生くるとて炬燵なか」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
猫ちゃんも飼ってらっしゃったんですね!犬とも仲が良かったのでしょうか。ケントさんの切なさと愛情が伝わってきます。

猫の匂いが残ってることも加えたくなりました。
・猫の香の残る炬燵や犬生くる
ちょっとワードが過多ですね、、すみません。

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「猫死して犬生くるとて炬燵なか」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

ケント様 おはようございます。
お世話になります。
拙句煤払のコメントありがとうございます。
日頃の私の信条を詠みました。きっちりは言い過ぎた感がありました。
自分のこととして詠みましたから、人様に押し付けるつもりはありませんが、ケント様のコメントには同感です。
余談になりますが、
中学の恩師の話として、電車の中で足を踏まれた。すると相手人は「すみまん」と誤ってくれた。それに対して踏まれた人は「ありがとう」と返した。
恩師が言うには踏まれた人は誤ってくれたことに感謝のお礼を言ったのだと。
それ以来私は同じようなことがあればありがとうとは言わないまでも、大丈夫ですと返すようにしています。マナーは大事ですよね。
御句
ペットは可愛いですよね。私も飼ってみたい気持ちはありますが、ペットが死んでしまうことが可哀そうで飼っていません。
長文になりました。ごめんなさい。
感想だけです。これからもよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

父の日や一週早く芋焼酎

作者名 なおじい 回答数 : 4

投稿日時:

それぞれに悲喜こもごもと芋煮会

作者名 森本可南 回答数 : 0

投稿日時:

コカコーラ潤す夏のメキシカン

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『猫死して犬生くるとて炬燵なか』 作者: ケント
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ