俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

暮るる秋反魂香のかほり聞く

作者 ケント  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

本年最後の秋季語句にします。
反魂香=生き返らせる香。
香道では香りを「聞く」と言う

最新の添削

「暮るる秋反魂香のかほり聞く」の批評

回答者 竜子

ケント様 こんにちは
お世話になります。
御句
反魂香知りませんでしたが、想像上の香のようですね。
落語の話であれば
季語を鉦叩きとか杜鵑草
どうなんでしょうか?
鉦叩き反魂香のラジオ聴く
間違っていればごめんなさい
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「暮るる秋反魂香のかほり聞く」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいてます。

御句。とても沁みる句ですね。
「反魂香」とあるなら「かをり」は省けるかもしれません。
暮るる秋反魂香を聞きにけり

でもこれでは落語の演目と思われるかもしれないから、「かをり」と置いたのかもしれないと思えてきた。このままいただきます!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「暮るる秋反魂香のかほり聞く」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

反魂香調べました。空想上の香りになりますか?
だとすると明確な映像喚起のない中七、下五、なので、上五時候の季語ではなく、映像を持つ季語を持ってくるのがバランス的には良いかと思います。

鬼灯や、満月や、露草や、なんでもいいと思います。

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

つめたーいの褪めたる文字や秋の潮

作者名 げばげば 回答数 : 8

投稿日時:

ようこそと今年も会えた時鳥草

作者名 秋恵 回答数 : 4

投稿日時:

広島忌模擬原爆が我が町に

作者名 友也 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『暮るる秋反魂香のかほり聞く』 作者: ケント
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ