俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝霧の牛鳴くのみぞ牧の原

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

牧の場の朝霧の中
子供ころの情景

最新の添削

「朝霧の牛鳴くのみぞ牧の原」の批評

回答者 負乗

竜子さん、またまたお世話になります🙂

ここは、
「朝霧や牛鳴くのみの牧の原」
とも出来ますが…
「ぞ」と強調した方が、良いかもですね。
それと、「朝霧の」と来ていますが、"朝霧に"でも良いような…("でばがには"は、何かと嫌われますが…)
「朝霧に牛鳴くのみぞ牧の原」
『朝霧高原』てのもあって、「牧の原」とだぶる感じも、多少はある句ですかね。
良い景だとは思います。

また宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朝霧の牛鳴くのみぞ牧の原」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。牧歌的ですね。

ポイントは中七の牛のみそなくですかね。牛鳴くと言わなくてその事を表現できないものだろうかと、考えさせていただきました。
”朝霧にモオオ〜〜っと牧の原

ご参考迄に。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「朝霧の牛鳴くのみぞ牧の原」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

竜子さん、こんにちは。
御句拝読しました。これは、牧場が朝の霧が濃くて何も見えず、ただ牛の鳴く声が聞こえるのみ、という句ですね。そういうこともあるでしょうね。
私はこんなのを考えました。

・早朝の霧の牧場(まきば)に牛ぞ鳴く
・牛鳴くも見えぬ牧場の霧の中
・鳴き声で牧場とわかる霧の中

牧場は、みな「まきば」としました。竜子さんは「牧の原」となさっていますが、これは何かこだわりがありますか?
というのは、私の友人が千葉県の印西牧の原というところに住んでいまして、初読で「えっ?」と思ったからです。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の灯や続柄なき間柄

作者名 長谷機械児 回答数 : 4

投稿日時:

天の川漁火遠き水平線

作者名 竜子 回答数 : 4

投稿日時:

デスクまで潮の香とどく夏日かな

作者名 知世 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝霧の牛鳴くのみぞ牧の原』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ