俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

眠れぬ夜ちいさき梨を剥きにけり

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

眠れない夜はよくある

最新の添削

「眠れぬ夜ちいさき梨を剥きにけり」の批評

回答者 感じ

こんばんは🌇お世話になります。
さて、御句、出来ている句と思います。
しかし、どこか、
「眠れない」だから、「梨を剥く」と言う因果が気になりました。
上と下を直してみます。感情語を使います。(実景とあまりに異なりましたら、ご容赦を)
・淋しき夜小さき梨を剥いてみる
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「眠れぬ夜ちいさき梨を剥きにけり」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

竜子さんお早うございます。
貴句読ませていただきました。
寝付けない夜に作者は、わざわざ台所にまで行って梨を剥いたのだろうか?それとも枕元に置いてあったのだろうか?
小さき梨と言っているので多分ひとりで食べたのだと思う。
それもたった一切れを。
淋しさを紛らわすかのように。
なんて、勝手に想像させていただきました。
秋の夜の何故か淋しさを思わせるいい句と思います。
夜はなくてもいいかと。

寝付けずにちつぽけな梨食ふてみる

色んなことを考えているうちに寝られなくなったので、剥いてあった小さな梨一切れを何気に口に入れる作者であった。

よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「眠れぬ夜ちいさき梨を剥きにけり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

竜子さん、こんにちは。
御句拝読しました。眠れぬ夜には、自分でもよくわからないことをやろうとすることありますよね。
以前私は、眠れないので部屋の模様替えをしようかとまで思いましたが思いとどまりました(笑)。

竜子さんは、別にお腹が空いていたわけでも梨が食べたかったわけでもないのではと。「小さき梨」にそのお気持ちが表れています。ただ、何かしようと思った。剥くだけ剥いて、あとどうしたかは、読者の想像ですね。
私はラップをかけて、冷蔵庫にしまってお休みになったと思いました(笑)。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「眠れぬ夜ちいさき梨を剥きにけり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こま爺です。

入力ミスありましたか。すみません。しかし良いのですね、久保多万太郎の熱いファンとは。

私もファンではないてすが、夏井いつきさん、私にとってはあの人がいなかったら俳句なんか、退屈な学校の授業程度。

しかし熱いということはいいこと。ともに頑張りたいです。よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「眠れぬ夜ちいさき梨を剥きにけり」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

竜子さんこんばんは。
時雨句に提案句ありがとうございました。いつも竜子さんの提案句は勉強になります。
ありがとうございます。
でも、もう少し句の鑑賞コメントをいただけるともっとうれしいのですが、 、 、(笑)。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

濁流にもまれても立つ濃紫陽花

作者名 黒徹 回答数 : 0

投稿日時:

入学後だまる教室見るスマホ

作者名 俳句好きの青年 回答数 : 1

投稿日時:

夕焼けや思い思いの帰り道

作者名 さつき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『眠れぬ夜ちいさき梨を剥きにけり』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ