俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋麗ホスピス棟の談話室

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

某地方紙で全ボツ食らったうちの一句。
入院棟のガラス張りになっている談話室で車椅子の老人と点滴スタンドをひいている男性が
楽しそうに話をされているのが見えたので。
秋の暮でも大夕焼でもいけるので季語が動くか?
人物像を読み手に委ねましたが
光景として入れた方が良かったか?
精進します。

最新の添削

「秋麗ホスピス棟の談話室」の批評

回答者 なおじい

葉月庵郁斗さん、こんにちは。
御句拝読しました。
母が入院していた頃のことを思い出して切ない気持ちになります。

秋麗という季語と内容がマッチしています。冬に向かう季節ながら暖かい日。ホスピス棟というもはや先のないところの談話室。何かドラマのようですね。

ただ、郁斗さんですので申し上げます。
私の個人的な感覚では、ホスピス棟はもはや寝たきりであの世からのお迎えを待つだけの高齢患者用で、談話室にも行けないかと。

でもこの雰囲気は残したいので、

・秋うららホスピス棟の笑い声

などを考えました。ただ、

・秋うらら入院棟の談話室

これなら患者さんどうしの会話が聞こえてくるような気がするかと。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「秋麗ホスピス棟の談話室」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています

御句。時候と場所だけなので、確かに人は見えにくいですが、できていると言えばできている句かなあ。
時候よりは、もう少し景があってもいいなあと思うので、
燕来るホスピス棟の2号室/葉月庵郁斗

の方が好きですね。

点数: 4

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋麗ホスピス棟の談話室」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪!
( ̄∇ ̄)ニヤリ
入選をとりにいこうとすると、自分のできた句をイジっていろんなところに送ったりしてしまったり。気づいてたり気づかずそうなったり。自己模倣というのも長く続けていくとあるそうです。
私みたいに人の句を覚えてるタイプの人間がいると、意外と、気をつけようと思えるかも!まあ他者模倣じゃないんだからダメではないんだけれども。ね😆

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋麗ホスピス棟の談話室」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
ケントと申します。
貴句読ませていただきました。
季語が動くかどうかよりも談話室の光景が全く浮かんで来ませんでした。季語が秋麗なので不穏な空気でないことはわかりましたが、色んな患者さんの談笑する光景まで季語に託すのには少し無理があるかなあと思いました。中7に、コメントにあります車椅子とか点滴とかの要素があれば良かったと思いました。ホスピス棟が必要かとも思います。
提案出来るほどの実力はないのですが、例えば、
秋麗や点滴笑ふ談話室
とかにすれば病院の談話室だと分かるのでは、と思いました。
生意気申し上げました。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雪女郎在るもの全て白となり

作者名 ドキ子 回答数 : 1

投稿日時:

躍りをる形して走る蟹の爪

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

凍滝を前に背筋を正しけり

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋麗ホスピス棟の談話室』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ