俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

コーヒーの白い立て旗秋の朝

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

朝コンビニの前を通ると白い旗にコーヒーの絵があり、風にヒラヒラと揺れていました。

最新の添削

「コーヒーの白い立て旗秋の朝」の批評

回答者 春野ぷりん

こま爺さん♪ありがとうございます。
「器の山 輝り」ですね。丁寧に説明して頂きありがとうございました。
またよろしくお願いします😊

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「コーヒーの白い立て旗秋の朝」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

こま爺様 再訪です。
コメントありごとうございます。
ネットの世界お互い敬意を持ってコメントしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

点数: 3

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「コーヒーの白い立て旗秋の朝」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

こま爺様 おはようございます。
お世話になります。
コーヒーの絵の旗ですか。よい香りがしたのでは?
提案句です。
水澄むやコーヒーの絵の旗かをる
よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「コーヒーの白い立て旗秋の朝」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

こま爺さん♪再訪です。
「芋煮会」の句にコメント添削ありがとうございます😊添削頂いた句の下五に「山輝り」とありますが、初めての言葉でした。
どんな意味合いがありますか?教えてください。

点数: 1

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

「コーヒーの白い立て旗秋の朝」の批評

回答者 春野ぷりん

句の評価:
★★★★★

おはようございます😊こま爺さん♪
いつもお世話になっております。
情景が浮かびました。涼しくなった秋の朝、コンビニの前の立て旗が目に留まり、温かいコーヒーの絵に誘われて…私なら即入店してコーヒー買いそうです(笑)
最初、コーヒーのことかと思ったら、「コーヒーの立て旗」なのですね。ここで9文字使っているので、私なりの提案句を考えました。
・秋の朝白旗著くカフェの文字
・白秋や白旗著くカフェの文字
こま爺さんの見た旗は、文字ではなく絵なので違ってしまうのですが…
2個目は韻を踏む?で考えましたが上手くできませんが
またよろしくお願いします😊

点数: 0

添削のお礼として、春野ぷりんさんの俳句の感想を書いてください >>

「コーヒーの白い立て旗秋の朝」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。
拙句「場所譲り」にコメント有難うございました。

御句拝読しました。朝のお散歩の光景でしょうか。
描写はされていますが、ただ「それだけ」感があります。
あと気になりましたのは、「白い」という色の情報の必要性、特に「立て旗」という言葉とつながると、「白旗」となって別の意味が出てきますので…。

秋の詩情を出す為に香りを入れた竜子さんのご提案、いいと思いました。

・秋香るコーヒーの絵の幟旗

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

端居して猫と三分かかはりぬ

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

私より海を見ているサングラス

作者名 感じ 回答数 : 14

投稿日時:

ひらひらと草原の上つばめ飛ぶ

作者名 くりもな 回答数 : 4

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『コーヒーの白い立て旗秋の朝』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ