俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

長き夜や命の音を聞いている

作者 もんな  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夜は肌寒いくらいになり、寝るにはとても良いはずなのに、なかなか眠りにつけない。

トクントクンという鼓動を聞きながらいろいろなことを考えてしまう。

というような句です。

連投ですみません💦

宜しくお願い致します。

最新の添削

「長き夜や命の音を聞いている」の批評

回答者 感じ

こんばんは🌆お世話になります。
さて、御句。
こんなのどうでしょう。
・長き夜や天井に沁む鼓動かな
パクってますけど^_^。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「長き夜や命の音を聞いている」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

もんなさん、こんばんは🙂
お世話になります。

御句、コメントにある"鼓動"の方が、断然良いと思いました。

「長き夜や鼓動の音を聞いてゐる」

私も、よくやってしまいますが、"いのち" とか"こころ" とか"思ひ" "きずな" "誓い" "しあわせ"とか… こういう言葉は俳句では極力避けたほうが、良いかな、という印象を持ちますね。
「相田みつお」風の、色紙とかなら良いですが……
俳句は、やはり、シャープな"瞬間の景"を提示することが、重要のだと思います。(自分の句は棚に上げて、すいません😣)
まさに夜長で、観念句、主情句が多くなってしまうのは、(私もですが、)まあ自然ですかね…😉仕方ないですね… (うむ、でも、どんどんやっても、良い気もします…😁)

また宜しくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「長き夜や命の音を聞いている」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

もんなさん、こんにちは。
御句拝読しました。確かに涼しくなって、寝苦しさからは解放されましたね・・・と言いたいところですが、なかなか寝付けませんか?
もの思う秋ですからね。無理もないですよ。

私はこの句、命の音、とおっしゃるので、もしかしてお腹に赤ちゃんがいらっしゃる女性が、秋の夜長にはその鼓動が感じられるという句かと思いました。

でもコメント拝読すると違うみたいですね。それでは、このようなのはいかがでしょうか。

・長き夜や心の声を聞いている

最初は「心の音」にしようと思ったらのですが、それではやはり胎児の心音のようかなと思い、読み替えてみました。
下五の「聞いている」はそのままにしましたが、これも何かできそうです。

お風邪をひかないように気をつけてくださいね。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「長き夜や命の音を聞いている」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

もんなさんこんにちは。

御句
「命の音」が何のことなのか読者に想像させるのも一つの手ですが、さすがに曖昧すぎる気がしたので、私は「鼓動」を入れた方がいいと思いました。

音数があふれてしまいますが
・『夜長を眠る鼓動を命の音として』

五七五に収めるなら
・『鼓動てふ命の音よ長き夜』
知ってるかもしれませんが「てふ」は「ちょう」と読み、「という」という意味です。

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雲水のあじろ傘ゆく花野かな

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

振り向けば妻の笑顔や紋黄蝶

作者名 いつき 回答数 : 4

投稿日時:

船頭の櫓を漕ぐ視線春の先

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『長き夜や命の音を聞いている』 作者: もんな
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ