俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

100段をのぼった星がいま飛んだ

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こちらのサイトを使わせていただくようになってから1年半弱が経ちました。
たまに短期間消えたり戻ったりを繰り返しながらマイペースに続けてきましたが、ようやく師匠100段に到達しました。
1000段をゆうに超えている方々もおられますので、まだまだな数字かもしれませんが、節目の数字なのでご報告と感謝を伝えたく、投稿しました。
これからもよろしくお願いします。

こちらの句は上記の報告のために作った句ですが、バンバン添削してくださって構いません。
秋の季語「流れ星」の傍題である「星飛ぶ」を使ったつもりですが、このような形に変化させても大丈夫なんでしょうか。
ちなみにこの句は「のぼった」で一回切れる句またがりの形です。
あと、あえてアラビア数字を使いましたが、やっぱり漢数字の方がよかったでしょうか。

最新の添削

「100段をのぼった星がいま飛んだ」の批評

回答者 慈雨

つちや海郷さま、再訪失礼します。
拙句「ママの分…」へのコメントをありがとうございました。
やはりいろいろな意見があるのですね。マロングラッセが歳時記に載っていることもあるとは驚きました。
そうですね!ぜひいろんな解釈や季語の使い方にも挑戦していけたらと思います。
温かく力強いコメント、本当にありがとうございました☆

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「100段をのぼった星がいま飛んだ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

つちや海郷さん、こんにちは。
御句拝読しました。
師匠百段おめでとうございます!
海郷さんもご存知のように、この段位は、この道場の主眼である相互評価つまり投句に対するコメントが、どれだけ参考になったかを示すものです。
海郷さんのコメントは、投句者はもとより、他のメンバーへも学ぶことが多いのではと思います。それがこの百段につながったのだと思います。私も勉強させていただいてます。これからもよろしくお願いします。

さて御句拝読しました。こういう場合のご投句はあまりコメントしないものですが、ご要望ですので少しだけ。
アラビア数字のことですが、今回は、海郷さんは、あえてこの「段位」のことと強調する意味で「100段」という表記をなさっていますよね。句選ではないですし、この場ではよろしいのではないでしょうか。

あと「星飛んだ」ですが、使い方がよくわからないので、提案句ではなく、私からのお祝いの返句とさせていただきました。

・百段の次は千段天高し

点数: 3

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「100段をのぼった星がいま飛んだ」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

つちや海郷さま、こんにちは。
拙句「夢で逢い…」の添削ありがとうございます。
なるほど!たしかに覚めると書かなくても起きていることは伝わるし、頂いて提案句で感情も現れてきますね。勉強になります。ありがとうございました。

100段すごいですね!おめでとうございます☆☆
今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「100段をのぼった星がいま飛んだ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

つちや海郷様 こんばんは。
お世話になります。
拙句青木湖のコメントありがとうございます。
提案句勉強になります。
御句
提案です。
百段をのぼれた月ものぼるかな
百段おめでとうございます。
これからもご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「100段をのぼった星がいま飛んだ」の批評

回答者

句の評価:
★★★★★

こんばんは。初めまして。良夜の句にコメント頂き感謝いたします。
助詞の「も」の説明をありがとうございます。とても勉強になりました。
昇るを使ったのは、工夫を出してみたかったからです。平凡な発想ばかりなので少しでもオリジナリティを…と考えました。
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、杠さんの俳句の感想を書いてください >>

「100段をのぼった星がいま飛んだ」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

つちや海郷さん、こんにちは。
再訪です。
拙句「名月や」の問いかけへのコメント、有難うございました。丁寧な解説は大変勉強になりました。
今後ともよろしくお願いします!

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「100段をのぼった星がいま飛んだ」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

つちや海郷様
丁寧なコメント、添削
有り難うございました。
薄氷が春の季語とは
全く知りませんでした!
早速歳時記を捜しても見つからず、
読み方が違っていたのですね!
スマホで調べてビックリです。
教えて下さって感謝でーす。
これからもどうぞ
よろしくお願い致しますm(__)m

指摘事項: 字足らず

点数: 0

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

「100段をのぼった星がいま飛んだ」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

つちや海郷さんの俳句
拝読しました。
発想が良くて、
スゴイなと思いました!

ごめんなさい(>_<)
変な所に(字足らず)手がつかえてしまってすみませんデシタ!!

点数: 0

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

牛乳を舐むる子犬や雲の峰

作者名 大江深夜 回答数 : 5

投稿日時:

マーガレット暖かき日に浮き目立つ

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

歯に滲みてなほも飲みたし泉かな

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『100段をのぼった星がいま飛んだ』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ