俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝カフェに常連定席秋の空

作者 大丈夫  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

秋の空となにかは変わりやすいと言いますが、
毎朝の散歩に寄るカフェには私を含めて常連3人の座る席が決まっています。
二物配合の正反対で季語と措辞の組み合わせです。

最新の添削

「朝カフェに常連定席秋の空」の批評

回答者 なおじい

大丈夫さん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。雰囲気つかめますよ!朝カフェ、いいですね!

いいと思うのですが、「厳しくしてください」とのご要望ですので、あえてお伝えします。

「常連定席」は「じょう」の重なりを狙いましたか? 私個人としては(個人の感想です)、重たく固い印象を受けました。それと、「常連」というのはだいたい席が決まっていて(私もそうです(笑))、いつも違う席に座る常連って、あまり聞いたことありません。
要するに、意味的な重複感があります。小説とかなら全然構いませんが、十七音しかないので重複感は避けたいです。

・朝カフェにいつもの顔や秋の空

こういうところでしょうか。テラス席の雰囲気ですかね。

あと、ご自身のコメントにコメントするのもおかしな話ではありますが、やはり、「二物配合の正反対」なのかどうかはちょっと…。
前半は朝カフェの風景を詠み、「や」で切れを入れて季語ですので二物ではないかと思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朝カフェに常連定席秋の空」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。はじめまして。

中八字余りですができている句だと思います。
コメントの「二物配合の正反対」の意味がわかりませんでした。
季語「秋の空」を描写する一物句ではないので、私の知識では二物配合の句です。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

千円の呑まれてゆくや秋の空

作者名 感じ 回答数 : 4

投稿日時:

冬沼の踏み込む如し俳句道

作者名 めでかや 回答数 : 6

投稿日時:

優しくて風に揺れたる二輪草

作者名 翔子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝カフェに常連定席秋の空』 作者: 大丈夫
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ