俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

天の川祖母の指さし消えやらで

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

あれが天の川だよと、幼少の頃祖母が指さししてくれた姿が、ずうっと記憶に残っています。

最新の添削

「天の川祖母の指さし消えやらで」の批評

回答者 秋恵

花火の句にコメントを有り難うございました。
感情表現を避ける…は以前も指摘された事があります、、、😥
オノマトペで入れるのなら
パチパチが良いと思いますが…*
御句ですが
ロマンチックな
懐かしい思い出の句ですネェ~~
こま爺さんの心のうちが
見えるようで
素敵な句だと思いました。
又、宜しくお願いしまーす!

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 1

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「天の川祖母の指さし消えやらで」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。
天の川へのコメントありがとうございます。

今の世の中、離婚しても友だちの様な関係を続けたり、
定期的に子供を含めた旧家族でお出かけしたり良好な
関係を維持した離婚も少なからずあるようですね。

そんな二人の関係を『天の川』に託してみました。
別れた奥さん(旧家族)と人生(道)を良好な関係のまま歩んでいく。
その未来にはなんの曇りもない。

定期的にしか会うことはない二人(旧家族)、ちょっと織姫&彦星っぽい。
なんて色々と想像をして貰えたら成功と思いましたが、かなり無理が
ありましたかね。

さてさて、御句。
『祖母の指さし』ちょっと説明臭いように思いました。
『消えやらで』も私には、すぅーっと入って来ませんでしたね。
私の古語が苦手なことも原因かもしれませんが消えないで(残っている)。
カッコ内は省略で合っていますかねぇ。

句意は少々変わってしまいますが
・天の川ゆびさす祖母はその中に
今後とも宜しくお願いいたします。

点数: 3

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「天の川祖母の指さし消えやらで」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

おはようございます、盆踊りの拙句にコメントありがとうございます、
御句ですが、私も消えやらで、が少し意味が分かりづらいかと…
めでかやさんにヒントを得て
「天の川指さす祖母の面影と」

ちょっと感傷的過ぎるでしょうか?
毎日が、亀のごとくの動作なので…
返信が遅れ申し訳ございません<(_ _)>

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「天の川祖母の指さし消えやらで」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

こま爺様、お世話になります。
「消えやらで」は、要らないと思いました。
今、心に消えていないから、句にしている訳ですよね…
ふと、(これ類想語😄)、石川さゆりの『津軽海峡冬景色』を思いました。
"ごらんあれが竜飛岬、北の外れと…
見知らぬ人が指をさす…"
(まあ、演歌の歌詞などたいてい駄目ですが、この文句は涙が出ます…😢)
それを借りて、
「ごらんあれが天の川と祖母指をさし」
とか…
(すいません😣💦⤵️ 大幅な字余り。)

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「天の川祖母の指さし消えやらで」の批評

回答者 水谷

句の評価:
★★★★★

こんばんわ いつもお世話になります。
天の川にコメントありがとうございました。
中七がオーバーでしたので ご提案句はスッキリですね 頂きます、😉

点数: 0

添削のお礼として、水谷さんの俳句の感想を書いてください >>

「天の川祖母の指さし消えやらで」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌆お世話になります。
「蝸牛」へのコメントありがとうございました。
まあ、「川柳的俳句」?とも。「川柳」も分からず。あれはあれで。教訓として。まあ、先を見て。
さて、御句。
私も下五は不要かと。
・天の川祖母指さして指まつすぐ(下6)
・天の川祖母まつすぐに指さして
・天の川祖母まつすぐに指させり(り、は、完了存続)
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「天の川祖母の指さし消えやらで」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

再訪です。
ますぐ(古語)=まっすぐ
第一提案句、以下で。
・天の川祖母指さして指ますぐ
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬の蝿殺してほしいような夜

作者名 あああFC 回答数 : 2

投稿日時:

球数の議論は尽きず極暑来る

作者名 あああFC 回答数 : 1

投稿日時:

渡り鳥海声に乗せ歌う僕

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『天の川祖母の指さし消えやらで』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ