俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

納涼や将棋崩しに指震え

作者 中村あつこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 めでかやさんの駒の句に、幼い頃縁台で、従姉妹達と将棋崩しをしてたことを思い出しました。
 縁台等、久しくお目にかかってません。

拙句、指震えを、息を詰め?呼吸を止め?いきとめて? なんだかグルグルしてわからなくなりました。

最新の添削

「納涼や将棋崩しに指震え」の批評

回答者 めでかや

中村さん、こんにちは。
縁台将棋でも子供たちは将棋崩しですか、いいですね。
回り将棋だとなにか屋内のイメージですもんね。
添削の方は、なおじいさんの句が良いと思います。
少々考えてみましたがこれを超えるものは無理でした(#^^#)。
では、今後ともよろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「納涼や将棋崩しに指震え」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

中村あつこさん、こんにちは。
御句拝読しました。
将棋崩し、私も小さい頃よくやりました。

「指震え」でも「息を詰め」でも臨場感はあるのですが、動作の報告のような感じがしますので、ちょっと目先を変えてこんなのを考えました。

・納涼や崩さぬやうに駒の山

全然いいかどうかわかりませんが、読み手に、あ、将棋崩しのことだな!?と想像させて、普通なら「駒の山を崩さぬように」とすべき語順をあえて前後させてみました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

外壁に去年の空蝉残りをり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

踊り子の成らぬ恋路の登山道

作者名 そうり 回答数 : 18

投稿日時:

子らの焼く肉の煙や夏木立

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『納涼や将棋崩しに指震え』 作者: 中村あつこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ