俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

炎天といふ神ありや人静まる

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まだ、お題「炎天」が続くので。
思い付くままに…

最新の添削

「炎天といふ神ありや人静まる」の批評

回答者 もんこ

負乗さま
「試合後の」へのコメントとご提案ありがとうございます。
負乗さまの提案句は、「終わる夏」に焦点をあてているのかな?と思いました。
確かに甲子園の決勝が終わり優勝が決まると、「私の夏も終わります」とても良いヒントをいただきました。

それと
交わして→交はして
っ→つ
このような表記も勉強になります。

負乗さまの句
炎天という神様から、今後の課題を与えられたような、そんな感じを受けました。

ちゃあきさんの感想と提案句が素晴らしいな、と思いました。

また宜しくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「炎天といふ神ありや人静まる」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

負乗さん、こんにちは。
いつもコメント有難うございます。
御句拝読しました。しましたが、今ひとつ解釈に自信がありません。ふた通りにとれるのです。

炎天という、この猛暑を引き起こす神がいるのか。そのせいで人の動きが止まって静かなものだ。

ここまではいいのですが、これを、「こんなことやめてくれ〜」と言っているのか、「よくぞそのようにしてくれた」、と言っているのかが計りかねました。
でもそれは、どちらでもいいのですかね。

なお、下五の字余りが気になりますので、

・炎天といふ神ありや人静む

などはいかがかと思いました。

点数: 3

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天といふ神ありや人静まる」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
拙句西瓜にコメントありがとうございます。確かに葉の陰では昆虫みたいですね。
 でも、実際に作ってる人は、熟れ頃の実を烏等の鳥に突かれないように、葉とかを被せておくんですよ。
 私も大切に隠したものですからついついとでした。

点数: 2

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天といふ神ありや人静まる」の批評

回答者 ちゃあき

句の評価:
★★★★★

負乗さん、こんばんは。ひまわりの拙句へコメントありがとうございました。
昨夜、ここへ投句したのですが偶然にも本日、薄れゆく飛行機雲を目撃しました。ひまわりはありませんでしたが。
御句、おかえさきさんの「無音となりし遊歩道」と響き合うものがあるような気がいたしました。科学文明に酔いしれ、傲慢となった人間を黙らせるような大自然の意志とでも言ったものを感じます。やはり下五の字余りが気になりましたので、こんなのはどうでしょうか。
・炎天といふ神ありや人黙す
人もだす、と読んでください。
またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天といふ神ありや人静まる」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。
拙句バイク音にコメントありがとうございます。
そうですね。こちらも以前は銀行員もバイクでしたが、最近は女性行員も車です。
 何にしても、若い人の訪問は嬉しいです。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「炎天といふ神ありや人静まる」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

炎天を強調するのに神様を登場させていますが、少しやり過ぎ感が強いです。

人が静かになるという情景を素直に描写されてはと思います。
「炎天に行き交う人の口閉ざし」
「炎天に行き交う人の無口なり」

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

桃節句錦糸玉子の作り方

作者名 めい 回答数 : 7

投稿日時:

塾帰り浴衣を纏ふ少女かな

作者名 あらちゃん 回答数 : 9

投稿日時:

風薫り水面に遊ぶ稲を見る

作者名 コウ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『炎天といふ神ありや人静まる』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ