俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ふらりふらりイカ球ふらり皐月波

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

盛んになる烏賊漁を詠んだ句です。
集魚灯で烏賊漁で使うものをイカ球と言います。

最新の添削

「ふらりふらりイカ球ふらり皐月波」の批評

回答者 なおじい

卯筒さん、こんにちは、お久しぶりです。
御句拝読しました。とても季節感の漂う句ですね。
私もめでかやさんのコメントにありますように、烏賊と皐月波の組み合わせをどうしようかと悩みました。イカ球を単に電球の名前と捉えて、季節を考えないのもありかと考えましたが、しかし烏賊漁の烏賊釣り船の設備となると、漁業には縁のない私もイカ漁だけは間近で拝見したことがあり、夏のイメージが強いです。
そこで、申し訳ありませんが、3つのパターンで提案させてください。

・イカ球のゆらりゆらゆら波の上
・烏賊釣の灯り波間にゆらゆらと
・出漁の灯りふらりと皐月波

でもどれも卯筒さんの意向を汲んだものではないような…すみません。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ふらりふらりイカ球ふらり皐月波」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

卯筒さん、こんばんは🙂
お世話になります。

御句、このリズムが、好きですね。
「ふわりふわり」にまた「ふわり」…
オノマトペが、ちょっと類想的、日常的な言葉すぎる、という感はありますが、他には…?
ぷかりぷかり…?
何か他のオノマトペを嵌めて見ても、面白いという気もしました。

また宜しくお願いします😉

点数: 2

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「ふらりふらりイカ球ふらり皐月波」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

卯筒さん、こんにちは。
わかりますよコレ!、イカ釣り船の大きな透明の電球ですよね。
しかし、イカ玉とは言ってなかったですねぇ。
コメント無しですとイカ球が通じないかも知れませんね。
逆に通じた場合には烏賊玉からも季語の匂いがしてきちゃいますね。
季重なりのようにも思いますのでちょっと御提案。
・ふらりふらり漁灯はふらり皐月波
オノマトペはそのまま残させて頂きました。

余談にはなりますが、我家も漁港の近くにありました。
多分、小6のころに私が宿題で詠んだ初めての俳句を今でも覚えておりまして
・秋刀魚船わがやに灯り照らしけり
灯りは我家を照らしませんよね(*_*;、変な句でしたわ。
・秋刀魚船とおく我家を照らしけり ですかね。
今思えば、秋刀魚船ではなく烏賊船だったように思います。
よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鮎釣りの名人偲ぶ解禁日

作者名 ふり 回答数 : 3

投稿日時:

秋晴が遣わす刺客放屁虫

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

風薫るキューピットいるラブホテル

作者名 格ゲー好き 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ふらりふらりイカ球ふらり皐月波』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ