俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

七変化性格の不一致離婚

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おうち並選の季語を変えました。
元句
囀りや性格の不一致離婚
七変化の方がしっくりような気がして?
近いか?そもそも中七に問題ありなのか?
ご指導よろしくお願いします。

最新の添削

「七変化性格の不一致離婚」の批評

回答者 コウ

郁斗様   

いつも有難うございます。
紫陽花の句にもコメント有難うございました。嬉しいですけれど褒め過ぎです😅
人選の壁、高くなりました。

御句。取り合わせ、よく考えられていらっしゃいます。なるほど〜🤔と
なかなか出てこないです!合うと思います。
人は紫陽花以上にいろいろな面を持ち合わせているのでしょうか?
紫陽花が土によって変わるように人も環境により変わることもあるのかな?
単純が一番と思うこの頃です。

また、よろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「七変化性格の不一致離婚」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん、こんにちは。素敵なお名前になりましたね!

拙句「紫陽花」にコメント有難うございました。皆さんに「お帰りなさい」とか言っていただけて嬉しく思っています。

御句拝読しました。私は浅学にして、紫陽花の傍題に「七変化」があるとは知りませんでした。七色仮面みたいですね!勉強になりました。

宮武さんが語順の入れ替えを示唆しておられますが私も賛成で、あと、ちょっと原句では私には生々しくてドキドキしてしまいますので、少し曖昧にしてみました。

・性格のかみ合わぬ日々七変化

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「七変化性格の不一致離婚」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
どこかで見たと思ったらおウチでしたね。
提案句です。
・紫陽花や重ね重ねの協議離婚
下五六音になりますが、んで終わるから許容範囲かな?
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「七変化性格の不一致離婚」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

人は紫陽花以上に多面的ですよね。季語はこちらの方が合っているように思います。
語順は入れ替えた方がリズムが良いと思います。

性格の不一致離婚七変化

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「七変化性格の不一致離婚」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
あうらは足の裏のことです。(蹠)
以前にイサクさんが使っていたので調べて覚えました。
「足に」で良かったですが、格好つけました。
あと蛇足ながら「あおと」あしおとのことです。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「七変化性格の不一致離婚」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
紫陽花のコメントありがとうございます。
古語は俳句に適していると思います。
あしのうらの五音をあうらの三音ですから17音の限られている俳句は少しでも短い言葉は大事ですよね。
私はたまたま俳句古語という本を持っていますから、それを参考にしています。
なかなか便利な本ですよ。
しかし、さすがにげばげばさんとイサクさんは詳しいですね。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「七変化性格の不一致離婚」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
古文に辞書を眺めていて「いさよふ」という言葉を見つけて詠んでみました。
昔は雨でも散歩にいきましたが、このごろは雨を理由に散歩さぼっています(笑)
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「七変化性格の不一致離婚」の批評

回答者 登盛満

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さま、こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
作句がなかなか思うように行かず迷走してますが、
皆さまのご活躍いつも拝見しております。
紫陽花の句への添削いただきありがとうございました。
ニュースを見ていて、なんとなくフッと浮かんだ句なのですが、、、このように、、
迷走真っ只中でおります(-。-;
確かに! 季語も動くし、詩もありませんでした。勉強になりました。

御句拝読し、七変化と離婚は良い取り合わせと感じました。七月になって色褪せた紫陽花が思い浮かびました。フムフム仕方ないなぁ〜と。どんな大和撫子だって、月日が過ぎれば変わるものですし(笑)
詠んだ時のリズム的に、私も宮武さまの語順が良いように思いました。

余談?になりますが、「阪神」強いです!ね。6.5はキツいです(~_~;)

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朝寒ややっぱり戸出のUターン

作者名 猫山竹 回答数 : 3

投稿日時:

初夢に見知らぬ男性今どこに

作者名 凛華 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

短夜を嘆く私に差す日差し

作者名 優子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『七変化性格の不一致離婚』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ