俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅雨晴れやシーツはためく庭先に

作者 松本ひとみ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

季語をひとつにすることを心がけてみました。

最新の添削

「梅雨晴れやシーツはためく庭先に」の批評

回答者 感じ

こんばんは🌆お世話になります。
感じ、と言います。宜しくお願いします。
御句、大体、型はできていると思います。
上五の「4文字季語+や」、よいと思います。
ただ、中七と下五が倒置関係になっています。
今のうちは、素直に措辞をつなげた方が良いと思います。
じゃ、どうするかですが、
下に季語を置いて、「よ」で軽く詠嘆するのはどうでしょうか。
・庭先にシーツはためく梅雨晴れよ
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「梅雨晴れやシーツはためく庭先に」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いいですね!季語を一個にするというだけで、俄然「梅雨晴れ」の句になりました。
シーツも白くてこころよい空気感が出ます。いいですね!

①あとは、いろいろ微調整をしながら、自分の読みたいことを考えていきます。

梅雨晴れやシーツはためく庭先に

下五の「に」は必要かどうか。場所を表す「に」で余韻の効果が出ているだろうか。
梅雨晴れやシーツはためく庭の先

最後に梅雨晴れを持ってきて、梅雨晴れの印象を広げるような語順はどうだろうか。

庭先にはためくシーツ梅雨晴れ間

こんなことをやって語順や一字の推敲をしながら、自分が思い描いている光景が、読み手に一番届く推敲というのをしています。

これで、できた!という形を試行錯誤します。

②これができるようになるともう一歩先のことを考えます。
今回は、梅雨晴れとシーツの庭というものを取り合わせるという形にはなるのですが、梅雨が明けて晴れた「から」シーツを干している、という「だから」という関係でつながっている印象がありませんか?
実は俳句では、こういう「だから」の関係にあるものを「因果関係」と呼び、梅雨晴れと言えば、で「シーツ洗濯」とわりとすぐに連想されるものを「季語と近い、季語と即きすぎている」と言い、俳句を詩的なものとするときに避けることになります。

今回は「梅雨晴れ」をお題にして詠んでいるので、梅雨晴れに連想するものは、という風に句を作ったと思うのですが、最初のうちは、季語以外の12音からと詠んで、そこに「因果関係」のない、「近すぎない」季語を斡旋するという方がいいかもしれませんね。たとえば、梅雨の季節の動物や植物などと合わせて、相乗効果はないかとさぐったり。

うしがへるシーツはためく庭先に
十薬やシーツはためく庭先に

しかし、前句から今句でこんなにきれいになるとは!次もたのしみです!

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「梅雨晴れやシーツはためく庭先に」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

松本ひとみさんはじめまして
つちや海郷(みさと)と申します。
よろしくお願いします。

御句
内容としてはありがちではありますが、初心者さんなのでそこらへんはこれから経験を積んでいけばいいかと思います。
情景描写に徹することと、無駄な言葉を使わないという点ではできていると思います。

ただ、この語順にする必要があったかどうか、少し疑問です。
「庭先に」で終わらせて余情を残すよりも
・『庭先にシーツはためく梅雨晴間』
こんな感じでストレートにやった方が気持ちがいいと思いました。
また、「はためくシーツ」と語順を変えるのもありです。
「真白きシーツ」などと描写の仕方を変えるという方法もあります。

一つの句でも語順をいじったり、別の言葉をあてはめていけば、不意にオリジナリティのある発想が生まれたり、句を深めることに繋がったりします。

またの投句楽しみにしてます。
俳句作り頑張ってください。

点数: 1

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「梅雨晴れやシーツはためく庭先に」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

松本ひとみさんへ
こんばんは。はじめまして、めいしゅうと言います。
6月初めからここに投句されてますね。私も5月初めから俳句に挑戦してこの道場に投句するようになりました。いろんな方から教えていただいてチョットだけ前進出来たかなと思います。
季語梅雨晴れ には大まかに言うと梅雨の間の一時的な晴れと言う意味と梅雨が明けた事を指す意味が有ります。(私も最近理解したばかりですが・・・)
私はまだ文法的なことは説明出来ませんし、それは他の先輩諸氏にお任せするとして
提案句(平凡ですが)を置いて失礼します。
ベッド出でし庭にシーツや梅雨晴れる(ベッドいでしにわにシーツやつゆはれる)
これからもよろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

暗闇や涙一粒山桜

作者名 シゲ 回答数 : 5

投稿日時:

バッタ跳ぶただ我から遠き方へ

作者名 ダック 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

紅葉散る双極性の果ての吾へも

作者名 月に変わって 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅雨晴れやシーツはためく庭先に』 作者: 松本ひとみ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ