俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ワイパーの滑り良し哉梅雨に入る

作者 めいしゅうの妻  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今年は早くも梅雨入りです。
昨日、フロントガラスに撥水コーティングしました。

最新の添削

「ワイパーの滑り良し哉梅雨に入る」の批評

回答者 佐渡

めいしゅうさん!
こんにちは!
いつもお世話になっております。
イサクさんのフロントの句で提案句を変えて出されたのかな?
フロントからワイパーへの発想ですね。
実は5月30日に私もワイパーで一句詠みましたが、季語の梅雨はワイパーと近いかなと思い七変化(紫陽花)にしました。
・ワイパーの滑りのしずか七変化
季語は花あやめでもいいかもしれません。
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ワイパーの滑り良し哉梅雨に入る」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。梅雨をいやがっているのではなく、楽しみにしてる感じもしていいですね。
「かな」の前に体言・準体言を置くという意味では、
「良きかな」「良き(こと)かな」(ことが省略されている)という形になるかなと思います。

ワイパーの滑り良き哉梅雨に入る

この形でできている句だと思います。梅雨とワイパーが「近い」「つきすぎ」という意見も出ると思います。ここからさらに俳句を学んでいくと、ふたつのものを取り合わせるときに、梅雨とワイパーは少し関連性が強いので、関連性があまりないものを取り合わせようと考えるようになります。そういう視点で他の方の句を見ると、なるほど、直接関連性のないものと季語を取り合わせて、その相乗効果・掛け算で句として味わいがあるものに仕上げていることに気づくと思います!
めいしゅうさん、句作旺盛でいいですね。勉強になります!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

秋空を平らげてゆく夕暮かな

作者名 幸福来々 回答数 : 1

投稿日時:

東瀛の画や草原を守る飛蝗

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

うらうらに響き渡るはホーホケキョ

作者名 渡道 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ワイパーの滑り良し哉梅雨に入る』 作者: めいしゅうの妻
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ