俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

トマト捥ぐ時を定める赤さかな

作者 鈴屋いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「栗の花」句へのコメントありがとうございました
季節感などのあと一歩の気づき/発見について添削句含めて勉強になりました
色々と練習あるのみですね

トマトが熟すのを今か今かと待ちわびる一句です

最新の添削

「トマト捥ぐ時を定める赤さかな」の批評

回答者 めいしゅうの妻

鈴屋さま
めいしゅうです。
トマトでも、きゅうりでも自分が育てたものは早く大きくならないかと収穫するのが
楽しみでなりませんよね。わくわくする気持ち分かります。添削ではありませんが
私にも詠ませて下さい。

青とまと捥ぐまで赤くなりにけり

またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「トマト捥ぐ時を定める赤さかな」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

おはようございます😃お世話になります。
さて、「トマトが熟すのを待ちわびる」とありましたが、別案として「食べ頃のその時」に絞ってみました。途中に、軽い切れをいれてみました。
・トマト食ふ時は今なりその赤さ
ps.「栗の花」、、難しいですねー、、
  投句しましたが、どうなるやら。^_^
よろしくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「トマト捥ぐ時を定める赤さかな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

発想はいいと思うのですが、「捥ぐタイミングを赤さで決める」という説明をしようとしています。
コメントでは待ちわびるということで、まだ時は定まってないのでは?と思いますが、句は「時を定める赤さ」になっています。どっちでしょうか・・・?

もぐ瞬間でも、待っている時でもいいのですが、その瞬間のトマトの赤さを描写した方がよいのでは?と思いました。

・この赤は捥ぐべき赤よトマト捥ぐ
・明日には捥ぐべき赤かトマト触る

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「トマト捥ぐ時を定める赤さかな」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

鈴屋いるかさん、おはようございます😐
拙句へ、コメントありがとうございました。返事遅れてすみません。

御句ですが、トマトのその「赤さ」が、眼前にあるのか、ないのか、景として浮かんで来ない難があるかな、と思いました。
まだ、青いのでは…
「トマト捥ぐ時を見つつの青さかな」
とか…
しかし、青と赤が混じったトマトの方が、なんか旨そうですよね😉

また宜しくお願いします。

点数: 0

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の世界CCもいて0ってなに

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

避暑散歩転ばぬ先の杖忘れ

作者名 笙染 回答数 : 5

投稿日時:

チンとしか言わないレンジ神無月

作者名 ケント 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『トマト捥ぐ時を定める赤さかな』 作者: 鈴屋いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ